So-net無料ブログ作成

脳年齢は女性の方が若い? [医療のトピック]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は午前午後ともいつも通りの診療になります。
それでは今日の話題です。

今日はこちら。
男女脳の若さの差.jpg
2019年のProceedings of the National Academy of Sciences(PNAS)誌に掲載された、
脳の代謝機能から見た性差を検証した論文です。

脳の機能に性差があって、
それが脳の病気の性差に繋がっているのではないか、
というような話は以前からあります。
また、より一般的には、
男女脳のようなものがあって、
それが男女の理解の難しさの要因となっている、
というような内容の本が売れたこともありました。

ただ、これまでに脳の男女差を見た多くの研究は、
年齢をマッチングさせた男と女を比較したもので、
加齢による影響が考慮されていませんでした。

そこで今回の検証では、
PET検査によって測定された脳細胞のブドウ糖の取り込みや代謝能が、
年齢と共に低下することを利用して、
性別毎の脳年齢を推定し、
脳年齢の男女差を比較検証しています。

その結果、
108名の女性と76名の男性の検証において、
男女の脳年齢には有意な差があり、
平均で3.8歳男性より女性が若い、
というデータが得られました。
そして、この性差は20歳代において既に認められていて、
この男女の脳年齢の差は、
思春期には既に決定されていることも示唆されたのです。

これは現状は他愛のないトリビアの域を、
出ないものではないかと思いますが、
脳代謝に性差があり加齢による変化が異なるという知見は、
認知症の経過などにも繋がる可能性があり、
今後意外に臨床的に重要なものとなるかも知れません。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。
nice!(5)  コメント(0)