So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「アントマン&ワスプ」 [映画]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は日曜日でクリニックは休診です。

休みの日は趣味の話題です。
今日はこちら。
アントマン&ワスプ.jpg
マーベル・コミックのヒーロー映画の1本、
「アントマン&ワスプ」を観て来ました。

その昔最初の「スーパーマン」や「バットマン」が、
テレビシリーズを最新のSFXで映画化した辺りでは、
毎回劇場に足を運んでいました。
ただ、その頃からそれほど好みの世界、
という感じではありませんでした。
その頃はマーベル・コミックの映画というのはあまりなくて、
確か「ハルク」などは映画化されましたが、
当時の技術ではコミックの世界の再現は、
難しかった感じでした。
「スパイダーマン」の映画は最初の2本は観たのですが、
とても乗れるような感じではなくて、
それからは足が遠ざかったという感じです。
その後はマーベルのシリーズものが、
ガンガン公開されていますが、
時々観るという感じです。

最近のSFXは本当に見事で凄いですよね。
でも、あまりに凄くて、しかもやたらめったら公開されますから、
有難みがないというか、
どうでも良いような気分にもなるのが、
これは贅沢な悩みかも知れません。

今回はタイム・スケジュール的な都合で観たのですが、
結構面白かったです。

大きくなったり小さくなったりするヒーローというのが面白くて、
縮小してバッグくらいのサイズになった研究所を、
皆で取り合うというのが馬鹿馬鹿しくていいですよね。
2時間弱という上演時間も手ごろです。
キャラクター設定も定番でお約束でうまいと思います。

ただ、悪役は何かとても貧弱で弱くて、
ゴーストという怪人が出て来ますが、
最初から死にかけですし、
後はギャングとのカーチェイスですから、
ヒーロー側が勝つに決まっているような戦いで、
あまり盛り上がる感じにはなりません。
展開にも意外性はあまりないのですが、
その分手ごろでほのぼのとしていて、
気楽に見られる感じが良いとも言えます。

シリーズを知らないと分かりにくい場面もありますが、
まあ、大体は補足出来ますから、
マーベル初心者の方でも、
それなりに楽しめる1本に、
仕上がっていたと思います。

マニアックな映画との二択で迷った場合には、
こちらの方が元は確実に取れますよ、
という言い方はして良いと思います。

そこそこのお薦めです。

それでは今日はこのくらいで。

皆さんも良い休日をお過ごし下さい。

石原がお送りしました。
nice!(4)  コメント(0)