So-net無料ブログ作成

第45回健康教室のお知らせ [告知]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は水曜日なので、
診療は午前中で終わり、
午後は別件の仕事で都内を廻る予定です。

それでは今日の話題です。

今日はいつもの告知です。
こちらをご覧下さい。
第45回健康教室.jpg
次回の健康教室は、
7月20日(土)の午前10時から11時まで(時間は目安)、
クリニック2階の健康スクエアにて開催します。

今回のテーマは「サプリメントの最新情報」です。

医療財政が危機的状況にあるので、
国も医療費削減を強く言うようになり、
医療費の自己負担もどんどん上がっているので、
医者には行かずに健康を維持したい、
という健康志向が高まりを見せています。

その1つの表れとして、
その人気が高まりを見せているのがサプリメントです。

元々は不足し易く健康に影響の出やすい栄養素を、
補充する、というのが目的であった筈なのですが、
次第に病気の予防や治療のための、
薬に近いようなニュアンスで捉えられるようになりました。

元々の本場はアメリカで、
有名なアーサー・ミラーの「セールスマンの死」にあるような、
スーツケースにビタミン剤を入れて売り歩くような商売は、
アメリカの1つの伝統でもあった訳ですが、
日本においては健康志向の高まりと、
国の病気予防を自力でやれ、という
誘導的な政策と、
それをビジネスチャンスと考える企業や起業家、
その尻馬に乗って健康番組や記事を量産するマスコミ、
という三位一体のプロモーションによって、
近年これまでにない高まりを見せているのです。

大半のサプリメントは勿論、
あまり科学的な裏付けはないもので、
動物実験や基礎研究はあっても、
それが人間に適応されるという検証はされていないものや、
その高度の不足は確かに病気の原因になっても、
軽度の不足や不足がない状態で、
それを摂取することが意味があるという根拠はないのに、
それをすり替えて、あたかも効果が確立されているように、
見せかけて宣伝されているようなものが殆どです。

中にはビタミンEやカルシウムのように、
その過剰摂取で悪影響が懸念されるようなものもあります。

その一方で一旦は否定されながら、
最近再評価されているような、
そうしたサプリメントもあります。

たとえば、グルコサミンは、
膝の痛みの緩和に広く使用されていますが、
その有効性は一旦はほぼ否定されたものの、
最近は若干ながら肯定的な結果が複数報告され、
そればかりか生命予後や心血管疾患などの予防効果も、
あるとする報告が寄せられています。

このように注目すべきサプリメントもあるのです。

今回もいつものように、
分かっていることと分かっていないこととを、
なるべく最新の知見を元に、
整理してお話したいと思っています。

ご参加は無料です。

参加希望の方は、
7月18日(木)18時までに、
メールか電話でお申し込み下さい。
ただ、電話は通常の診療時間のみの対応とさせて頂きます。

皆さんのご参加をお待ちしています。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。
nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。