So-net無料ブログ作成

「マスカレード・ホテル」 [映画]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は祝日でクリニックは休診です。

休みの日は趣味の話題です。
今日はこちら。
マスカレードホテル.jpg
東野圭吾さんの「マスカレード・ホテル」が、
木村拓哉さんを初めとする豪華キャストで、
フジテレビ映画ならこの人という、
鈴木雅彦監督のメガホンで映画化され公開されています。

この作品は東野圭吾さんのミステリーとしては、
一般のあまりミステリーには馴染んでいない読者を対象とした、
かなり通俗的な部類のもので、
ガリレオシリーズのようなマニア向けの作品とはスタイルが違います。

内容的にも、
高級ホテルで警察が大規模な潜入捜査をするという、
かなり荒唐無稽なものなので、
むしろ映画向きと言って良いかも知れません。

ただ、原作の犯人の設定は、
かなり人工的で映像化するのが難しい性質のものなので、
これをどうやってそのまま映画にするのだろう、
というその一点に興味があって映画館に足を運びました。

これは悪くなかったです。

ほぼ原作の通りに映像化されているのですが、
犯人の設定も、ほぼギリギリの感じですが、
どうにか力技で成立させていました。
もう少し真相を分かりにくくして欲しかった、
というようには思いましたが、
及第点ではあると思います。

主役の木村拓哉さんと長澤まさみさんは、
はっきり言えばどちらもミスキャストと思いますが、
色々事情もあるのでしょうから仕方がありません。
合わない中では頑張っていたと思いますし、
それを周囲を固める多くの個性的で豪華な面々が、
巧みに支えていたと思います。

そんな訳で原作も映画も通俗的な娯楽作ですが、
その枠組みの中ではまずまず楽しめるミステリーに、
仕上がっていたと思いました。

それでは今日はこのくらいで。

皆さんも良い休日をお過ごし下さい。

石原がお送りしました。
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。