So-net無料ブログ作成

7月6日ブログ記事の削除とその経緯について [科学検証]

こんにちは。
石原藤樹です。

朝から健診結果の整理などして、
それから今PCに向かっています。

それでは今日の話題です。

今年の7月6日のブログ記事において、
「4価インフルエンザワクチンの問題点」
と題する内容を同日朝にアップしました。

今年の10月からインフルエンザワクチンが、
これまでの3価から4価に変更されるのですが、
それについての情報が、
まだあまりないように感じたためです。

内容については、
ワクチンの販売をしている製薬メーカーのMRの方に、
幾つか資料を見せて頂き、
ディスカッションをした上で構成しました。

ただ、文章のニュアンスは勿論文責のある僕に起因するものです。

取り立てて反応はないまま日々は経過し、
7月14日になって、
医療系サイトのm3.から、
記事の引用を依頼されました。
ワクチンの話題は色々と意見があるので、
大丈夫なのかしら、
とチラと不安は頭を過ったのですが、
比較的気軽にOKしてしまいました。

m3.に掲載されてから2日後の16日に、
担当の方からメールが入り、
ワクチンメーカーから訂正依頼が来ているので、
修正するのか取り下げるのかを至急決定して欲しい、
という内容でした。

誤りがあるのであれば、
修正するのはやぶさかではありません。
ただ、診療の合間にブログを書いていて、
その上今は新規開業の準備などもあるので、
すぐには無理と考え、
m3.さんにもご迷惑を掛けては申し訳ないと思いましたので、
その日のうちにブログ記事は削除し、
m3.の記事も取り下げてもらうようにお願いをしました。

修正依頼の内容は4点ほどありました。

1つはWHOの抗原量の基準値に関するもので、
μg/mLとμg/doseの違いに気が付かなかったミスです。
それに基づいて、
少し批判的なコメントを付けたことが、
良くありませんでした。

2つ目は4価ワクチンの臨床試験が1回のみと記載したのですが、
実際には2回ずつ行われた、というご指摘でした、
これは資料を見る限りでは1回しか確認が出来なかったのですが、
実際には2回ずつ施行されていたようです。

3つ目は小児の臨床試験のデータはない、
と記載したのですが、
実際には三重病院の菅先生によるデータが存在している、
というご指摘を頂きました。
その解説も後日見ることが出来ました。
これは元にした文書において、
「現時点でお示しできる情報はございません」
という記載がありましたので、
ないという判断をして書いたのですが、
「存在はしているけれども示すことは出来ない」
という意味であったようです。

4つ目は現行北里のワクチンのみが、
1歳未満の接種が承認されておらず、
それを「臨床試験を北里のみ施行していない」
と書いたのですが、
「施行していない」というのは正確ではなく、
実際には施行はされたけれども、
EMA規準を満たさず、
充分な有効性が確認されなかったので、
1歳未満の適応を取り下げた、
というのが正確な事情とのご指摘でした。

以上4点を再びMRの方とディスカッションの上修正し、
修正案を再びご提示したいと思います。

勿論文責は100%僕にあります。

では次の記事をご覧下さい。
nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 2

midori

暑い中お疲れ様です。
先生の真摯なご姿勢に敬服いたします。
どうかご自愛のほど。

by midori (2015-08-03 13:51) 

fujiki

midoriさんへ
コメントありがとうございます。
色々…頑張ります。
by fujiki (2015-08-04 06:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0