So-net無料ブログ作成

東野圭吾「聖女の救済」など [ミステリー]

こんにちは。
六号通り診療所の石原です。

昨日手術で、
今日退院して来ました。

これで手の
調子が良くなると良いのですが…

今日まで代診で、
明日からはいつもの診療に戻ります。

今日は入院中に読んだ本のご紹介です。
まず、こちら。
図書館戦争.jpg
有川浩さんは処女作から順に読んでいて、
「図書館戦争」の連作で足踏みしていました。

これは要するに自衛隊青春物なのですが、
自衛隊をそのまま扱うと、
敵の設定が問題になり、
リアルな話はとても無理なので、
近未来の「図書隊」という、
本を守る軍隊の話にしているのです。

これは正直僕は苦手で、
設定に無理が有り過ぎて乗れません。

そりゃ、本好きの人は喜ぶよね、
という感じで、
少し媚びている感じが嫌なのです。

ただ、このシリーズのお好きな方を、
敵に廻すつもりはありません。
よく書けていると思いますし、
人気のあるのも分かります。
ただ、今はこんな時代でしょ。
この作品は極めて現代的なテーマを扱っていて、
それでこの温さがちょっときついのです。
最後に国際世論に救われるような感じになるでしょ。
そんな甘い話じゃまずいように思うのです。
ファンタジーだから良いのだ、
という言い方も出来るでしょうけど、
それなら古典劇みたいに、
最後に神様が突然助けてくれた方が、
もっとリアルだと思う。

今回どうにか読み終えました。

次がこちら。
隻眼の少女.jpg
麻耶雄嵩は現役のミステリー作家の中では、
一番好きなので、
久しぶりの書き下ろし長編で楽しみにしていました。

じっくりと読みましたが、
正直ガッカリで、
最後の○○が2人出て来るところが、
ちょっと面白かったくらいで、
平凡な出来です。
これなら三津田信三の方がずっと上で、
それでは困るのです。
もっとぶっ飛んでいてくれないと。

それで仕方なく、
こちらにも手を出しました。
贖罪.jpg
この作者は「告白」が大嫌いで、
とても読む気はしなかったのですが、
これは黒沢清監督のドラマになったので、
どんなものかしらと読んでみました。

「告白」と同じ連作短編の形式で、
最初の「フランス人形」がなかなか出来が良くて感心したのですが、
段々と同じことの繰り返しなのでダレて来て、
ラストのごちゃごちゃとした辻褄合わせには、
脱力しました。
矢張りあまり好きではありません。

で、最後にこちら。
聖女の救済.jpg
東野圭吾は最近のものはガッカリすることの方が多くて、
このシリーズでは、
「容疑者Xの献身」も、
左程感心しなかったのですが、
これは非常に面白くて、
作者特有の一種の非人間性も適度に緩衝されていますし、
トリックも前例は結構ありそうですが、
なるほどと思いますし、
犯人の心理を含めて過不足なくうまく仕上がっています。
題名の意味が最後に分かるのもうまいよね。
クリスティー的ですね。
ミス・マープルが解決しそうな話です。
でも、同じテーマなら、
クリスティーの方が余韻があるよね。
その辺が微妙なところです。

それでは今日はこのくらいで。

もう夕方ですが、
良い1日をお過ごし下さい。

石原がお送りしました。
nice!(20)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 6

いっぷく

お大事になさって下さい
by いっぷく (2012-10-23 16:58) 

末尾ルコ(アルベール)

早めのご回復を・・・。

                 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2012-10-23 18:19) 

fujiki

いっぷくさん、RUKOさんへ
お気遣いありがとうございます。
左手は不自由ですが、
それ以外は問題ありません。
by fujiki (2012-10-23 22:07) 

A・ラファエル

一日も早くの回復をお祈りいたします。
by A・ラファエル (2012-10-23 22:35) 

fujiki

A・ラファエルさんへ
ありがとうございます。
by fujiki (2012-10-24 06:09) 

さくら

石原先生、おかえりなさいませ。
短い入院でしたのにたくさんのミステリを読まれたのですね。ご感想、大変面白く拝見させていただきました。クリスティーの余韻は同感いたします。
最近、どの作家さんでも 「この人の物語ははずれ無し」という事が無くなってきたように思います。近頃の流行と同じにモノを書く世界でも書き急ぎで生み出されて行く事があるように感じます。

蛇足:「レインツリーの国」は読まれましたでしょうか?
図書館戦争の中の挿入話の短編文庫です。障がい者の感じが自然で私は気に入ってます。2,30分で読めてしまう恋愛物なんですけど。未読でしたらせっかくですからコンプリートして下さい(笑)。
by さくら (2012-10-24 11:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0