So-net無料ブログ作成

小児の甲状腺機能についての一考察 [科学検証]

こんにちは。
六号通り診療所の石原です。

今日は水曜日のため、
午後は休診です。
ご注意下さい。

昨日は2枚書きました。

それでは今日の話題です。

昨日の放射性ヨードの被曝と、
甲状腺機能との関連に絡んで、
小児の甲状腺機能について、
まとめておきたいと思います。

山下俊一先生が、
「健康な子供の甲状腺機能のデータはない」
という意味合いのことをご発言されたと、
報道の中に書かれていたので、
先生が言われるのだからそうなのだろうけれど、
一体子供の甲状腺機能と大人のそれとの間には、
どのような違いがあり、
それはどの程度まで分かっていることなのだろう、
と素朴に疑問に思ったのです。

甲状腺機能という場合には、
血液の甲状腺ホルモンである、
T3とT4という数値と、
甲状腺刺激ホルモンで脳の下垂体から分泌される、
TSHという数値を測定するのが一般的です。

甲状腺ホルモンの測定には、
その全体を測る方法と、
遊離ホルモンと言って、
蛋白と結合していない部分のみを測る方法があり、
現在では遊離ホルモンを測る方法が主流です。

総ホルモンの数値は、
ホルモンと結合する蛋白質である、
TBGという物質の変動により、
増減してしまうからです。

たとえば、妊娠中にはTBGが増加するので、
見掛け上総甲状腺ホルモンの数値は上昇しますが、
実際にはこれは甲状腺機能亢進症ではありません。

ただ、僕が師事していた先生は、
この遊離ホルモンの測定はあまり当てにならない、
という見解を持っていて、
専ら総ホルモンとTBGを併せて測定していました。

実際、遊離ホルモンの数値が、
理屈に合わないことは結構あって、
そうして時には総ホルモンの方が、
参考になることが多いのです。

それで僕はケースバイケースで、
両者の検査を使い分けています。

さて、甲状腺ホルモンは身体の代謝と成長において、
欠くことの出来ない作用を持ちますが、
一方でその測定値は、
成長ホルモンのような、
特徴的な年齢による変動を示しません。

唯一ダイナミックな変化をするのは、
赤ちゃんがオギャーと生まれた出生直後で、
この時には甲状腺刺激ホルモンが、
一時的に急上昇することにより、
ホルモン値が急激に上昇します。

通常のコントロールが、
外れた状態になるのです。

この変化は出生後数時間で始まり、
出生24時間後にピークに達し、
その後数週間で、
その数値はほぼ平常に戻ります。

T3とT4の数値は、
T4に関しては5歳までは、
成人よりやや高めの数値を取り、
T3に関しては10代前半までは、
成人より25%ほど高い数値を取る、
と海外の教科書には記載があります。

この間甲状腺刺激ホルモンの数値は、
必ずしも年齢による変動を示さないので、
どの程度のホルモン値で、
甲状腺刺激ホルモンが抑えられるのか、
という身体の調整機能が、
お子さんの時期には若干異なっている可能性がある、
という言い方は出来るのではないかと思います。

ただ、これは遊離のホルモンではなく、
総ホルモンのデータです。

遊離のT4の数値に関しては、
あまりクリアな記載が見付かりません。

日本人の書いた文献に、
新生児期と乳幼児期には、
遊離T4は高めの数値を取る、
という記載がありましたが、
どのくらい高いのか、
と言う点については、
あやふやにしか書かれていません。

ただ、現実には新生児期を除いては、
成人の数値を指標として、
甲状腺機能の評価がなされているのは事実です。

従って、若干の上昇はあっても、
それが臨床的に問題になるほどではなく、
甲状腺刺激ホルモンの数値に関しては、
成人とほぼ同様に扱って、
大きな問題は生じない、
と考えて良いのではないかと思います。

放射性ヨードの内部被曝との関連で言うと、
問題となるのは甲状腺機能低下症ですから、
これは甲状腺刺激ホルモンの数値を第一の指標として、
経過を見れば通常は問題のない筈で、
確かに健康なお子さんについての、
明確なデータがないことは事実ですが、
それだからといって、
測ること自体に意味がない、
という論法は、
少し強引に過ぎるのではないか、
と僕は思います。

ただ、被曝検診という観点から言うと、
乳幼児期の血液検査は、
その安全性の面からも慎重であるべきで、
仮に今後行なうとしても、
新生児スクリーニングの、
ろ紙法を改良したような方法を検討するなど、
非侵襲的な方法を基本として、
無用な負担をお子さんに与えないように、
慎重な姿勢が必要なのではないかと考えます。

今日は小児の甲状腺機能についての話でした。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。
nice!(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 32

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0