So-net無料ブログ作成

「日本沈没」と「復活の日」 [身辺雑記]

こんにちは。
六号通り診療所の石原です。

今日は祝日のため、
診療所は休診です。

東京は朝から雨で走るのは止めました。
それから今PCに向かっています。

最初に…

お願いだよ。
もう拷問のように同じCMを、
無限地獄のように流すのは止めて下さい。
悪気のないのは分かるけど、
ない分ある意味タチが悪いよ。

思いは見えないけど、思いやりは見えるんでしょ。
そりゃ、気の利いた台詞だよね。
詩人が書いたの?
ふーん、才能あるじゃん。
でもさ…
分かったよ、よーく分かったから、
それ以上繰り返すのは止めてよ。
気の利いた台詞でも、
100回聞くとムカついて来るんだ。
思いやりの気持ちがなくなる気がするから、
そのくらいで終わりにしてよ。

乳癌と子宮癌の検診が必要なんでしょ。
知ってるよ、僕も医療従事者の端くれだから。
でもさ、検診の内容によっては、
却って被爆のリスクが高くなる、
という報告もあるんだよ。
仁科さんの顔と名前はもう覚えたよ。
200回以上は聞いたから。
親子でセット商品になっているのね。
38歳で子宮癌になったんでしょ。
いいよ、そんなに年齢のことを繰り返し言わなくたって。
別に聞きたくもないし。

でも、こんなに短期間で、
大量のCMに出演し続けた女優さんはいないよね。
三田佳子を遥かに抜いて、
多分世界一だよね。
ギネスブックに報告しよう。

分かったよ、
急に言葉が出なくなったら、
救急車に連絡するんでしょ。
僕も医療従事者の端くれだから、
300回も教えてくれなくてもOKだよ。
お説ごもっとも。
脳卒中協会様、
何となく天下り受け入れのための団体、
みたいな臭いがするけど、
あんたは正しいよ、立派だよ。
でもさ、全国では電話も繋がらない場所が、
今は山ほどあるんだよ。
取り残された避難所で、
誰にも連絡出来ずに症状が出たらどうするの?
そういう時のことも言ってくれないと、
ちょっとまずいのじゃないのかな。

こういう時にね、
CMというのは非人間的に流されていたものだったんだ、
という裏が見えて来るんだね。
人間が流しているのなら、
血と肉と涙があるのなら、
こういうことはしないよね。
宣伝でもさ、
その会社の責任者が出て来てね、
今はこういう商品が役に立つから、
是非使ってね、
と言えばいいんじゃないのかな。
商品の宣伝をしていいんだよ。
でも、やり方の問題なんだ。
自粛することはないんだよ。
今の世の中に必要なものなら、
自信を持って宣伝すればそれでいいんだから。

どうしてそれが出来ないの?

それは多分血も肉も涙もなく、
CMは流されて来たためなんだね。

それくらいならさあ、
枝野さんの会見を、
ノーカットで流してよ。
そういう時にはすぐカットするんだもん。
あんな素晴らしく元気の出るものを、
記者クラブで独占するなんてずるいじゃん。

枝野チャンネルを作ってさ、
24時間枝野さんの会見をノーカットで流そうよ。

CMの代わりに菅さんの会見を流してさ、
その間に皆でトイレに行けばいいよね。

雑談はこれくらいで、
今日も休みなので趣味の話題です。

他にもそうしたお話をされている方は、
多くいらっしゃると思うのですが、
今の状況に最もリンクしたフィクションは、
小松左京先生の「日本沈没」ですね。

これは小説は実は読んでいないのですが、
映画は封切りで映画館で観ました。
勿論リメイクのジャニーズのタレントが主役の、
ヘッポコ映画ではない方です。

この映画は東宝特撮映画の中では、
僕は非常に好きな作品の1本ですが、
殆どのフィクションが、
こうした非常時には何のインパクトも与えず、
あまりに絵空事であることの、
腹立ちが募るばかりなのに対して、
この作品は不思議と今見ても面白いのです。

ただ、勿論実際に津波などの被災に遭った方には、
お勧めは出来ません。

この作品では巨大な地殻変動から、
日本周辺のプレートが動き、
そのために地震や津波、富士山の噴火などの、
大災害を繰り返しつつ、
日本列島は海の底に沈没し、
日本人はその国を失い、
難民となって世界各地に散ります。

東京の大地震に、
三陸海岸がその地形を変え、
大津波が襲う場面など、
何と言うか、
とても想像の世界のこととは思えません。

その災害シーンが、
現在のリアルなCGだと、
逆に不快な感じがするのですが、
如何にも「特撮」という、
ミニチュアから火薬の匂いが漂って来そうな、
「絵空事」の世界なので、
却ってそれが安心感があるのです。

この作品のポイントは、
それまでの災害の数々は、
今この瞬間に見ると、
殆ど全てリアルな出来事なのですが、
最終的な帰結である、
「日本沈没」自体は、
全くの絵空事であり、
現実となる可能性が皆無である、
ということです。

つまりフィクションというのは、
ある種の予言であっても良いのですが、
予言そのものであってはまずいのです。

その帰結には必ず絶対に現実にはならない世界があって、
リアルな世界から完全にフィクショナルな世界に、
読者や観客を誘導するところに、
その本質的な価値があるのです。

この映画の総理大臣は丹波哲郎です。

ラスト近くに印象的な場面があって、
政界の黒幕みたいな老人がいてね、
その人が密かに世界の代表的な知性達に、
日本が沈没した後の、
日本国民の行く末について相談するのです。
その回答について、
丹波総理大臣は老人から話を聞きます。
するとね、ある世界の知性の見解は、
このまま何もしないのが一番良い、
というものなんだ。
つまり、日本人は日本と共に、
全て滅んでしまうのが一番いい、
という意見なんだね。
それを聞いた丹波がね、
目を真っ赤にしていつもの熱い芝居で、
日本人には生き延びる値打ちがある、
私はそれを信じる、
と言う意味のことをね、
涙ながらに語るんだ。

この時の丹波の芝居は、
「砂の器」のラストの泣かせと並んで、
絶品だったよね。

これは昔もちょっとジーンと来たけど、
今見ると胸が衝かれるような思いがする。

小松左京先生はやっぱり凄い。

「復活の日」というのがあるでしょ。
あれは世界が滅ぶ話だけど、
その原因は新型インフルエンザで、
それが実は細菌兵器として開発されたものなんだよね。

これも凄いでしょ。

予見的であると同時に、
フィクションでもあり、
そうであるからこそ、
リアルな現実にも、
立ち向かうある種の知恵を与えてくれるんだ。

ただ、天は二物を与えず、というか、
小説はあまり上手ではないよね。
人物なんて本当に平板で、
吹けば跳ぶような感じにしか書けない。

こういう時代にどういうフィクションが生き残るのか、
というのは本当に難しいよね。

今日ジブリの特番があると宣伝していたけれど、
僕が危惧するのは「崖の上のポニョ」で、
あれは多分しばらく放送は不可と、
考えた方が良いのだけれど、
その点についてテレビ局はどの程度の自覚があるのだろうか。

どうか適切な配慮の元に、
放映されることを祈っています。

今日は雑談2本立てのような内容でした。

それでは今日はこのくらいで。

今日は良いニュースがありますように。

石原がお送りしました。
nice!(32)  コメント(27)  トラックバック(0) 

nice! 32

コメント 27

midori

小松左京は「くだんのはは」くらいしか読んだことがないのですが、
そんな予見めいたことを書く作家なのですね。
くだんが現実だったらコワイな。。。
by midori (2011-03-21 10:21) 

こさぴー

メーカーが自粛しすぎてるのが問題ですよね。東京電力もようやくCMを作って放送し始めましたが、そぐわないCMはともかく、普通のCMを放送すべきです。
メーカーが戻ってこない限りACのCMは流れ続けます。なので、ある意味メーカーに問題があると思います。
日清食品とかなんてCMを大量に打つチャンスですよね。100万色カップ麺を寄付したことをテロップで入れて放送すれば、凄い企業イメージがあっぷすると思うし・・・。
なんでもかんでも自粛という風潮は、好ましくないですよ。
by こさぴー (2011-03-21 10:33) 

midori

???
「ポニョ」は観ていないので意味がわかりませんでしたが、
検索してみて了解しました。
でも「津波報道で子供の心がすさんでいるからジブリで和ませよう」などと、
よく中身を知らずに放映されるかもしれません。
苦情が殺到しそうですね。
by midori (2011-03-21 10:55) 

ritton2

確かに公共広告の宣伝ばかりですね…脳卒中と挨拶の。挨拶の歌は鼻歌で出ちゃいます(-゜3゚)ノ
by ritton2 (2011-03-21 12:39) 

ペポ

枝野さんの会見ノーカット、菅さんの会見中トイレ賛成。
CM自粛意味分らんです。
食品も、期限切れなんて関係ないですよ。
数日停電で溶けた冷凍食品だった、りっぱな栄養源です。
by ペポ (2011-03-21 13:49) 

詩人の血

今回の自然災害で皆が他人の事を

まず考えられる人間に成長してほしい・・・

利他的に生きられる人になりたい・・・

先生の様なお医者様がいる事を知っただけでも

「世の中捨てたものじゃない」と思えます。

先生は希望の星だ!!!
by 詩人の血 (2011-03-21 15:07) 

ごぶりん

枝野さん、震災当初はほとんど寝ていないという風評でしたが、今は睡眠摂ってらっしゃるんでしょうか?心配です。
たしかに枝野さんの会見の方がCMの代わりに流す意義はありますね。

「日本沈没」は子供のころ見て以来、今に至るまで影響は残ってます。
「タイタニック」なんて目じゃありません。「ジョーズ」はとんとんかな。
日本という国がいかに脆弱かということを心に刻みつけられました。
以前から子ども達には成人したら外国で暮らすよう常々言ってました。
でも今は被災地の近くに住んでいることもあるので何かできることを
探しています。可能なことはすべてやりましたがまだ足りません。

「ポニョ」の自粛、私も反対です。
もし自分の家族が被害にあったとしてもナンセンスだと思います。
まぁ、無理に放映する必要は全くありませんが。
「ポニョ」を含めたジブリ映画はすべて嫌いですけど。

by ごぶりん (2011-03-21 15:13) 

ごぶりん

すいません。

先生は「ポニョ」を自粛すべきと書いてらっしゃるんですね。
今までの他のケースでの経緯では当然テレビ局はそのようにしているのでそれに対して反論していると勝手に勘違いしました。

私自身、ドライな性格なのと、テレビで得られることは少ないというか下らないのが多すぎるので見ることが殆どないのであまり気にしてませんでした…。すみません。
by ごぶりん (2011-03-21 15:24) 

末尾ルコ(アルベール)

詩人と言えば、某生命保険のために作られたしゅんたろう先生の詩も好きではありません・・・。

                              RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2011-03-21 18:50) 

fujiki

midori さんへ
「くだんのはは」は名作ですね。
ちょっとずるいオチですけど。
小松左京は本当に多彩な作品を残しています。
ただ、出来不出来は結構激しいですね。
by fujiki (2011-03-21 19:25) 

fujiki

こさびーさんへ
コメントありがとうございます。
確かに無用な自粛は、
弊害の方がずっと多いような気がします。
by fujiki (2011-03-21 19:28) 

fujiki

ritton2 さんへ
コメントありがとうございます。
早く平常が戻るといいのですが…
by fujiki (2011-03-21 19:32) 

fujiki

ペポさんへ
コメントありがとうございます。
援助物資も効率的に届くのかどうか、
今の形では大いに疑問です。
by fujiki (2011-03-21 19:34) 

fujiki

詩人の血さんへ
過分なお言葉をありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
by fujiki (2011-03-21 19:35) 

fujiki

ごぶりんさんへ
コメントありがとうございます。
ジブリは僕は好きなのですが、
自然の荒々しさの描写は、
かなり強烈で、
ある意味人間全般への悪意が感じられるので、
こうした時に迂闊に放送に乗せるのは、
危険だ、という気がします。
テレビは見ない、とごぶりんさんのように、
言いたいのですが、
僕は何となく見てしまいます。
駄目ですね。
by fujiki (2011-03-21 19:43) 

fujiki

RUKO さんへ
僕もあの方は大嫌いです。
(お好きな方はすいません)
by fujiki (2011-03-21 19:44) 

ごぶりん

なんでジブリが嫌いなのか自分でもよくわかってなかったのですが、
返信を拝見してちょっとわかったような気が…。
勝手な思い込みかもしれませんが、宮崎駿自身は文明の恩恵を受けているくせに文明社会(≒人間の存在)を批判している気がしてならないです。
そう考えると確かに放送されるのは単に津波のシーンがあるからというだけでなく、危険な気が私もします。

ぐだぐだ書いてしまって申し訳ありません。
でも今、色んなことを考えないといけない気がして。
by ごぶりん (2011-03-21 21:18) 

 ゆうな

 先日、先生のブログでもnice!を出されておられる方のブログにコメントしましたが、数分で削除されていました・・。

 テレビのCMには、正直私も飽き飽きしています。でも、「人に、親切に」(回りまわって自分の為?みたいな諺、解かって頂けますか?)という、そのアナログ的な画面に、涙を流したくなるような、自分も存在しているのです。

 ちなみに、前述のブログのコメントには、テレビ番組に関する批評が何人かのブロガーの間で、お話されてましたので、"この中のコメントされている人の中には、バラエティーを見ている人はいないのでしょうね?"みたいなことを、微妙に嫌味めいてお初に投稿させて頂いたのですが・・・。
 対応の早さに、チキン肌になってしまいました。
 
 今は、ただ先生にお会いして、直接お話したいことが多すぎて・・・。
 少し、疲れているみたいです・・・。


 
 
by ゆうな (2011-03-21 23:14) 

fujiki

ゆうなさんへ
色々な方がいらっしゃるので、
気にされないで下さい。
by fujiki (2011-03-22 06:24) 

いっぷく

>by ゆうな (2011-03-21 23:14) さん

過去に書き込み実績のない人が、いきなり「嫌味めい」たことを書けば
ブログ主が、言葉尻と共に、その意図を疑うのは当然です。

自粛ムードには私も反対ですが、自粛の発想には少なからず
善意も含まれている場合があるので、頭ごなしに批判したり
イヤミで対抗したりすることには疑問を感じます。

あと、枝野長官の自画自賛会見を見ていると
とてもじゃないけどノーカットでなんか見たくないですね。
枝野長官に限らず、政府の緊張感の欠如はマスコミが指摘するとおりだと思います。

そもそも、官房長官がフルに出てきて報告する必要があるのでしょうか
この政党は、みんなパフォーマンスばかりです。

by いっぷく (2011-03-22 14:31) 

アダム

日本での災害を心より辛く思っております。海外でも様々なことが報道されていますが、巷の噂話に過ぎないのかもしれませんが、一つ気になる日本沈没に関する情報を耳にしました。100%信用はしておりませんが、もしこれが本当だったら恐ろしいことだと思い、事前に抑制する運動があれば、知っておいたほうがよろしいかと思い、コメント書かせてもらっています。
ハイチ地震や中国四川地震、ニュージーランド地震など、そして今回の東北地震はすべてアメリカの地震兵器HAARPによる人工地震だろうと一部で言われています。赤十字も、寄付金の3分の2はその国や当院の収益に廻されるという話も。もし、それが事実であれば、なんて悲しいことでしょう。。。単に、作り話であれば良いのですが。
それにしても、このような思考が人間に宿ること自体、世の末を垣間見るようです。どうか、全くの事実無根であって欲しいのですか、無力な私には、知る由もありませんね。すみません、明るい話でなくて。
ただ、この話を聞いて日本人として悔しく、嘘か真か分かりませんが、つい先生に愚痴を聞いてもらいました。本当は、励ましのお言葉をかけるべきなんでしょうが、すみません。。。こちらでも、念の為、募金はカナダ赤十字ではなく、日本赤十字に向けて行っています。


by アダム (2011-03-23 16:12) 

TRIBECA

初コメントです。
先生のブログ、いつも楽しみにしています。

ACのCMがようやく希釈されそうです。
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201103230052.html

今日の夕方には、スーパー・コンビニからペットボトルの水が消えていました・・・
皆さん、情報に敏感ですね。それはそれで良いことだと思います。
by TRIBECA (2011-03-23 22:22) 

ゾフィー

昔、「日本沈没」という小説は読んだ事があります。
今では、とても読もうという気は起きませんね・・・(^^;
by ゾフィー (2011-03-24 11:54) 

fujiki

アダムさんへ
ご一読ありがとうございました。
by fujiki (2011-03-25 13:12) 

fujiki

TRIBECA さんへ
コメントありがとうございます。
僕も敏感なのは決して悪いことではないと思います。
ごく少数の買い占めをする方が、
いることは確かなようです。
ただ、その多くの方は、
良く分からずに危機感に煽られていることが、
その理由のように思います。
by fujiki (2011-03-25 13:14) 

fujiki

ゾフィーさんへ
コメントありがとうございます。
まさかねえ、こんな風になるとは…
と小松左京先生も思われていると思います。
by fujiki (2011-03-25 13:15) 

崖の上のポニョ 動画

崖の上のポニョ 好きです
by 崖の上のポニョ 動画 (2011-11-03 12:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0