So-net無料ブログ作成

続・DHEAの話(又はステロイド家族のよく出来る息子の話) [医療のトピック]

こんにちは。
六号通り診療所の石原です。

今日は胃カメラの日なので、
カルテの整理をして、
それから今PCに向かっています。

それでは今日の話題です。

ステロイド家族の出来る息子、
DHEA の話を続けます。

昨日の続きですので、
昨日の記事を読まれていない方は、
まずそちらからお読み下さい。

よろしいでしょうか。

それでは始めます。

DHEA はストロイドホルモンの中で最も多く、
年齢と共に副腎のステロイドの中で、
唯一減少します。

DHEA はホルモンですから、
受容体にくっついて、
その効果を表すと考えられています。
しかし、その受容体は現在までのところ、
確認されていません。
要するに、人間における、
DHEA の正確な働きのメカニズムは、
まだ謎のままなのです。

ただ、動物実験のレベルでは、
他のステロイドホルモンにはない、
多くの素晴らしい作用があることが分かっています。

まず、細胞の中で「糖質コルチコイド」を活性化させる酵素を、
抑える働きがあります。
これにより、過剰なステロイドの副作用を、
軽減する働きが期待出来るのです。
要するに、ステロイド父さんの行き過ぎた言動を、
諌め抑えてくれる働きがあるのです。
ねっ、出来る息子でしょ。

また、女性の場合、年齢と共に低下した女性ホルモンの、
骨への働きを補い、
骨が減るのを抑える働きもあります。
要するに、間接的に骨粗鬆症も予防してくれるのです。

まだあります。
DHEA は脳の中でも働き、
神経の保護作用や記憶の保持にも関わります。
要するに認知症も予防してくれるのです。

以上を整理するとこうなります。
少なくとも動物実験のレベルでは、
DHEA はステロイドの作用に拮抗することにより、
動脈硬化や肥満、糖尿病や高脂血症を予防し、
認知症の進行を抑え、
骨粗鬆症の進行も抑えます。

こんな画期的な物質は、
滅多にない、ということが、
お分かり頂けるかと思います。

このことから、
DHEA を薬として使う試みが、
欧米を中心に一時期広く行なわれました。
代表的な研究は2006年に発表されたもので、
男性で75mg、女性で50mgのDHEAを2年間に渡り使用し、
使わなかった人と比較して、
その変化を観察したというものです。
その結果はあまり期待に添うものではありませんでした。
少なくとも筋肉の量や骨密度、
インスリンの効きなどのデータに、
これといった差は出なかったのです。

DHEA の効果は、
眉唾なのでしょうか。

僕はそうは思いません。

ただ、DHEAの効果は、
単独で意味のあるものではなく、
あくまでステロイドとのバランスで意味を持つものだ、
というのが僕の意見です。
ステロイド父さんの行き過ぎを抑え、
巧みにバランスを取るのが、
その役目なのです。

従って、ステロイド治療の副作用の予防には、
非常に有用な可能性があります。
ただ、使い過ぎはよくありません。
あくまで補充療法に留めるのが、
DHEA の賢い使い方なのです。

ええと、まず血液のDHEA-S を計測します。
DHEA より数値が安定しているので、
総量の判断としてはこの非活性型を使うのです。
これはビタミンDと同じ考え方です。
それを昨日のグラフに当て嵌め、
年齢の基準値より下がっていれば、
補充の対象と考えます。
量は1日25mgに留めるのが現時点では賢明です。
それ以上の微調節は必要ありません。
活性型の比率は、
身体が決めてくれるからです。
勿論ステロイド治療中であれば、
迷わず補充してOKです。
副腎が抑制されれば、
当然DHEAは減少するからです。

よろしいでしょうか。

最近所謂「慢性疲労症候群」で、
このDHEA が減少しているという報告があります。

脳への移行が成立するのか、
という疑問はありますが、
これは理屈から言っても、
DHEA の非常に良い適応だ、
という気がします。

今日は他よりも多分数段詳しい、
ステロイド家族の出来る息子、
DHEA の話でした。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。
nice!(1)  コメント(15)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 15

ois

はじめまして。「プレドニン」「副作用」「軽減」を検索ワードにしてこちらに辿り着きました。先生のおっしゃる「活性型ビタミンD」「DHEA」の服用は高齢者でも有効でしょうか?現在79歳の母は53歳でクローン病を発症して以来、プレドニンを服用しています。パルス(1g)も2回ほど経験し、クローンの悪化のたび増量。緩解期には5mg/dayでしたが、このたび悪化し20mg/day(1週間そのご減量予定)となっています。今まで増量のたび、圧迫骨折を起こしていますので、今回はそういうことがないように(ビスフォスホネートは服用しています)できるだけのことをしようと思っています。よろしくお願いします。
by ois (2012-05-02 13:14) 

fujiki

ois さんへ
DHAESがどの程度骨に対して有効かは分かりませんが、
併用自体には問題はないと思います。
ビタミンDの併用は、
一定レベルの有用性はあると、
考えて頂いて良いのではないかと思います。
最近活性型ビタミンDの効果を高めた、
誘導体のエディロールが出ましたので、
まだデータは少ないのですが、
血液のカルシウム濃度には気を付けながら、
使用してみるのはどうでしょうか?
by fujiki (2012-05-02 21:19) 

ois

早速のご回答ありがとうございます。
主治医にエディロールの件相談してみます。
また、骨以外の副作用も心配ですので
DHEAも試してみようと思います。
ありがとうございます。
ところで
今回偶々こちらにお伺いさせて頂きましたが
他にも興味深い記事があるので
またちょくちょく寄せて貰います。
これからもいろんな記事を楽しみにしています。


by ois (2012-05-03 21:45) 

清野ルミ子

上記の方と全く同じ経緯で先生のページを拝見しました。
現在難治性喘息(アレルギー性肺アスペルギルス症・アトピー併発型)で、先週までプレドニン10mgを服用していましたが、その前にアトピー性皮膚炎悪化のため30mgを2年間服用。その後20mg、10mgと減らして来ましたが、合計で5年ほど継続しています。
自覚症状のある副作用は、2年前に急にムーンフェイスとなったのが始めで、その後γ-GTPとコレステロール値の上昇、全身筋肉・関節痛、口・のど・鼻腔・皮膚の強い乾燥、ドライアイと急速な視力低下、多幸感から一転うつ傾向など次々と副作用とおぼしきものが発症してきました。
プレドニンと一緒にボナロン(骨粗鬆予防)と胃薬を飲んでいますが、その他の副作用が多岐にわたって来たため、先週からプレドニンを7.5mgに減量してもらいました。
まだ1週間で副作用軽減はありませんが、とにかくすぐにDHEAを飲みはじめます。
市販で手に入りやすいサプリメントで軽減できるなら夢のようです。
本当にありがとうございました。
by 清野ルミ子 (2012-06-17 18:54) 

fujiki

清野ルミ子さんへ
コメントありがとうございます。
何処まで効果があるかは分かりませんが、
副作用はないと思いますので、
サプリメントとして使用するのは、
悪くないと思います。
by fujiki (2012-06-17 22:47) 

清野ルミ子

ありがとうございます。
“メインの”病気治療のためとは言え、副作用に耐えるのも辛いものです。
早速試します。期待を込めて・・・
by 清野ルミ子 (2012-06-18 13:36) 

DHEAおもしろいですね。

全身アトピーで、炎症が毎日出てかゆくて寝られないものです。

ステロイド(飲む方のみ?)の副作用を減らすなどアトピー患者は飲んだ方がよいサプリなのでしょうか?

ステロイドを服用したような効果があって炎症が治まるというわけではないのですね?


また、洗濯物を干しただけで、微熱、倦怠感、筋肉痛など慢性疲労症候群、副腎疲労症のような症状もあるのですが、そのような症状をよくする可能性もあるものなのでしょうか?


日本では売っていないようですが、副作用も特にないのであれば面白いですね。


お忙しい中いろいろお聞きしてしまい大変恐縮です。
by DHEAおもしろいですね。 (2015-10-15 01:37) 

fujiki

DHEA…さんへ
現時点で明確にそうした効果が認められている訳ではありません。
ただ、記事に書きましたように、
理屈から言えば効果のある可能性はあり、
副作用はほとんどないと思いますので、
サプリメントとして試す価値はあるように思います。
by fujiki (2015-10-15 08:16) 

Shinta

こんにちは。
アトピーでステロイド治療中ですが、体の外部からステロイド軟膏とDHEAのサプリメントを飲用した場合に、副腎が弱ってしまったり全く機能しなくなってしまわないのでしょうか?
ステロイドを使用しはじめて3週間程ですが長期間しようしても大丈夫でしょうか。。
どうぞよろしくお願いします。
by Shinta (2015-11-05 23:41) 

Shinta

すみません。
ステロイド軟膏などとのDHEA の併用は大丈夫なのでしょうか
絶対だめと書いてあるサイトなどがあるのですが...

by Shinta (2015-11-06 00:17) 

fujiki

Shintaさんへ
DHEAのサプリメントで、
副腎に強く抑制が掛かる、
ということは考えにくいので、
併用は問題はないように思います。
by fujiki (2015-11-07 08:08) 

Shinta

お忙しい中、質問にご回答していただきましてありがとうございました。
毎日とてもつらい気持ちなのでとてもうれしいです。
期待をこめて試してみます。

by Shinta (2015-11-08 00:33) 

Shinta

DHEAですが、いつ飲むのが一番効果的なのでしょうか?
朝25mg または10mg朝 夜
空腹時又は食後 など。。
よろしくお願いいたします。
石原先生は海外にお詳しいようですが、オーストラリアで先生のようなドクターはご存知ですか?
よろしくお願いいたします。

by Shinta (2015-11-10 18:32) 

fujiki

Shintaさんへ
比較的成分としては安定しているので、
朝食後1回の使用で、
問題はないように思います。
オーストラリアの事情は、
詳しくありません。
by fujiki (2015-11-11 08:23) 

慢性疲労

アトピーの炎症対策と慢性疲労症候群でDHEA-Sが164だったのでDHEAを購入して飲もうかと思っているのですが、
副作用が心配なので上記症状に同じ効果があるのであれば、7-KETOというものにしようかとも思っているのですが、同じ効果が期待できるのでしょうか?
by 慢性疲労 (2015-12-23 01:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0