So-net無料ブログ作成
検索選択

第20回健康教室のお知らせ [告知]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は午前午後ともいつも通りの診療になります。

今日は告知です。
それがこちら。
第20回健康教室.jpg
次回の健康教室は、
4月20日(土)の午前10時から11時まで(時間は目安)、
いつも通りにクリニック2階の健康スクエアにて開催します。

テーマは今回は「長引く咳の原因と治療」です。

長引く咳は非常に多い症状で、
患者さんにとっても診察をする医者にとっても、
悩ましい部分があります。

ただ風邪が長引いているだけだと思っていたら、
実は結核だったということもありますし、
咳は無理に止めるのが良くないという意見がある一方で、
高齢者では咳き込みのために肋骨や背骨が骨折する、
というような事態もしばしばあります。

今回もいつものように、
分かっていることと分かっていないこととを、
なるべく最新の知見を元に、
整理してお話したいと思っています。

ご参加は無料です。

参加希望の方は、
5月18日(木)18時までに、
メールか電話でお申し込み下さい。
ただ、電話は通常の診療時間のみの対応とさせて頂きます。

皆さんのご参加をお待ちしています。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。

第19回健康教室のお知らせ [告知]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は金曜日でクリニックは休診ですが、
老人ホームの診療などには廻る予定です。

今日は告知です。
それがこちら。
第19回健康教室.jpg
次回の健康教室は、
4月15日(土)の午前10時から11時まで(時間は目安)、
いつも通りにクリニック2階の健康スクエアにて開催します。

テーマは今回は「痛みの原因と治療」です。

痛みの治療は西洋医学のウィークポイントの1つです。

痛みはつらく耐えがたい症状です。
それが慢性の症状であればなおさらです。

しかし、鍼灸やマッサージなどの施術が、
幅広く支持されていることからも分かるように、
西洋医学のこの面での治療は、
決定打に欠け、
患者さんの支持をあまり多くは集めていない、
という現状があるように思います。

リリカ(プロガバリン)や、
トラムセットのようなオピオイド系の鎮痛剤が、
少し前から急速に広まりましたが、
万能薬と言えるようなものではなく、
その使用には多くの問題が指摘されるようになって来ています。

今回もいつものように、
分かっていることと分かっていないこととを、
なるべく最新の知見を元に、
整理してお話したいと思っています。

ご参加は無料です。

参加希望の方は、
4月13日(木)18時までに、
メールか電話でお申し込み下さい。
ただ、電話は通常の診療時間のみの対応とさせて頂きます。

皆さんのご参加をお待ちしています。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。

第18回健康教室のお知らせ [告知]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は土曜日で、
午前午後とも石原が外来を担当する予定です。

今日は告知です。
それがこちら。
18回健康教室.jpg
次回の健康教室は、
3月18日(土)の午前10時から11時まで(時間は目安)、
いつも通りにクリニック2階の健康スクエアにて開催します。

テーマは今回は「睡眠とその科学」です。

人間は人生の3分の1は眠っている訳で、
全ての病気と眠りとは、
密接な関係があることは間違いがありません。

眠りと健康との関連について、
分かっていることと分かっていないこととを、
なるべく最新の知見を元に、
整理してお話したいと思っています。
睡眠薬の功罪や新しい睡眠障害の治療薬の話、
最近炎上した「ガッテン」の糖尿病と睡眠の話なども、
織り交ぜて検証したいと思います。

ご参加は無料です。

参加希望の方は、
2月16日(木)18時までに、
メールか電話でお申し込み下さい。
ただ、電話は通常の診療時間のみの対応とさせて頂きます。

皆さんのご参加をお待ちしています。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。

下記書籍発売中です。
よろしくお願いします。

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

  • 作者: 石原藤樹
  • 出版社/メーカー: 総合医学社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本


第17回健康教室のお知らせ [告知]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は水曜日なので診療は午前中で終わり、
午後は産業医の面談に都内を廻る予定です。

今日は告知です。

それがこちら。
第17回健康教室.jpg
次回の健康教室は、
2月18日(土)の午前10時から11時まで(時間は目安)、
いつも通りにクリニック2階の健康スクエアにて開催します。

テーマは今回は「がんと生活習慣」です。

がん予防については様々なことが言われています。
疫学データとしても多くの研究が発表されていて、
日本の多目的コホート研究でも、
多くの結果が論文化されていますが、
単純にアンケート調査の結果を解析しただけのようなものが殆どで、
アメリカでも医療従事者を対象とした同様の研究があるものの、
その結果は必ずしも一致はしていません。

癌になる前の発症予防と、
癌の治療や経過観察中の患者さんにおける、
進行や再発の予防とが、
混同されているようなケースもあります。

ほぼ動物実験のデータしか存在していないのに、
大々的に「癌を予防する」というような宣伝で販売されている、
サプリメントや食品も多数存在しています。

これまでの情報をまとめ、
私なりに正しいと思えることを、
お話したいと思います。

ご参加は無料です。

参加希望の方は、
1月16日(木)18時までに、
メールか電話でお申し込み下さい。
ただ、電話は通常の診療時間のみの対応とさせて頂きます。

皆さんのご参加をお待ちしています。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。

下記書籍発売中です。
よろしくお願いします。

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

  • 作者: 石原藤樹
  • 出版社/メーカー: 総合医学社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本


第16回健康教室のお知らせ [告知]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日からクリニックは年末年始の休診に入っています。
今日は事務作業と昼は往診に行きます。
夜は妻と2人で「この世界の片隅に」を、
見に行く予定です。

今日は告知です。

それがこちら。
第16回健康教室.jpg
次回の健康教室は、
来年の1月21日(土)の午前10時から11時まで(時間は目安)、
いつも通りにクリニック2階の健康スクエアにて開催します。

テーマは今回はシンプルに「風邪の予防と治療」です。

うがい、手洗い、マスクの効果から、
体質によるかかりやすさの違い、
サプリメントや食事の効果など、
風邪の予防は健康記事の定番で、
医者と称する人たちも、
「風邪に抗生物質を使ってはダメ」など、
うるせえな、もう聞き飽きたぜ、
というような発言を、
ロボットのように繰り返しています。

これまでの情報をまとめ、
私なりに正しいと思えることを、
お話したいと思います。

ご参加は無料です。

参加希望の方は、
1月19日(木)18時までに、
メールか電話でお申し込み下さい。
ただ、電話は通常の診療時間のみの対応とさせて頂きます。

皆さんのご参加をお待ちしています。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。

下記書籍発売中です。
よろしくお願いします。

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

  • 作者: 石原藤樹
  • 出版社/メーカー: 総合医学社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本


第15回健康教室のお知らせ [告知]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は午前午後ともいつも通りの診療になります。
土曜日ですが、外来は1日石原が担当します。

それでは今日の話題です。

今日は告知です。
それがこちら。
第15回健康教室.jpg
毎月1回第3土曜日の午前中に、
地味に静かに継続中の健康教室ですが、
今月も12月17日の午前10時から、
クリニック2階の健康スクエアにて開催予定です。

今回のテーマは副腎とステロイドの病気で、
ちょっとマニアックな分野ですが、
なるべく分かりやすく、
かつ最新の知見を元にしてお話をしたいと思っています。

副腎腫瘍や先天的な副腎の異常、
副腎疲労と称するものの実態、
ステロイドの不足時の治療など、
どの程度までお話出来るか分かりませんが、
今案を練っているところです。
薬としてのステロイドについては、
また別個に話題にしたいと思っています。

参加は無料です。
参加ご希望の方は、
前々日(15日)の午後6時までに、
メールか電話でお申し込み下さい。

皆さんのご参加をお待ちしています。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。

下記書籍発売中です。
よろしくお願いします。

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

  • 作者: 石原藤樹
  • 出版社/メーカー: 総合医学社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本


第14回健康教室のお知らせ [告知]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は祝日でクリニックは休診です。

今日は告知です。
それがこちら。
第14回健康教室.jpg
今月11月19日土曜日の午前10時から、
クリニック2階の北品川健康スクエア(図書室兼研修室)で、
第13回の健康教室を開催します。

今回のテーマは甲状腺で、
一度はやりたいと思いながら、
マイナーでマニアックになるかな、
と思って先延ばしにしていたものです。

その原因について分かっていることからから治療まで、
なるべく最新のデータを元にして、
お話をしたいと思います。

甲状腺の病気は、
割と小さな研究領域であることもあって、
国内外を問わず臨床データは大規模なものが少なく、
事実として語られていることでも、
意外に調べてみると根拠は脆弱であったりします。

治療方針が二転三転することも稀ではありません。

その辺のお話も少ししたいと思います。

参加は無料です。

参加希望の方は11月17日の午後6時までに、
お電話かメールでご予約をお願いします。

皆さんのご参加をお待ちしています。

それでは今日はこのくらいで。

皆さんも良い休日をお過ごし下さい。

石原がお送りしました。

下記書籍発売中です。
よろしくお願いします。

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

  • 作者: 石原藤樹
  • 出版社/メーカー: 総合医学社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本





新刊本「くすりの始め方・やめ方」内容ご紹介 [告知]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は金曜日でクリニックは休診ですが、
老人ホームなどの診療には廻る予定です。

それでは今日の話題です。

今日は若干宣伝ですが、
新しい本が出来上がりましたので、
その内容を少しだけご紹介します。

まずこちらから。
目次.jpg
目次の一部ですが、
大体こんな感じで6章の構成になっています。

内訳は、
第1章 安定剤と睡眠剤の始め方・やめ方
第2章 降圧剤の始め方・やめ方
第3章 コレステロール降下剤の始め方・やめ方
第4章 ワルファリンの始め方・やめ方
第5章 糖尿病治療薬の始め方・やめ方
第6章 抗甲状腺剤の始め方・やめ方
です。

基本的にクリニックの臨床医の視点からの検証と解説になっています。

正解を示したものではなく、
ガイドラインなどではあまり触れられない事項、
これまでは臨床医の個々の職人芸的な部分を、
そうしたものは最近は流行らないのですが、
いやいやそう馬鹿にしたものでもないのではないか、
などと思いつつ、
この20年くらいの僕なりの毎日の苦闘を、
形にしたものです。

ただ、これが絶対であるということではないので、
医療関係者以外の方でお読みになる場合には、
その点のみ注意してお読み下さい。

「俺の主治医の言っていることと違うぞ。どっちが正しいんだ!」
というようにはお考えにならないで下さい。
医療というのは、
少なくとも実地の部分では、
良かれ悪しかれかなり幅のあるものなのです。
「こうした意見もありますよ」
というくらいにご理解を頂ければと思います。

項目によっては、
専門でもない癖に何故書くんだ、
と思われる部分もあるかと思うのですが、
こういう言い方は誤解を招くかも知れませんが、
「専門馬鹿」というものもあるかと思いますし、
視野を広げて初めて見えるものもあると思うのです。
ただ、ご批判は甘んじて受けます。

内容をチラとお見せします。
こちらです。
スキャン降圧剤のやめ方.jpg
ブログでも以前書いたことがある、
本態性高血圧症における、
降圧剤の中止の可能性についての論考です。

「降圧剤なんかいらない!」
というような野蛮な言説は、
週刊誌などの得意技ですが、
そうしたものではなく、
一定期間しっかりと降圧をした上での、
降圧剤中止の可能性とその可否の判断、
そして具体的なその手順を、
極力論理的に考察したものです。
根拠となる論文も、
極力沢山ご紹介しています。
ただ、この分野はあまり新しい知見がないのが問題です。

それでは次を御覧ください。
糖尿病文献.jpg
糖尿病の章の引用文献の一部です。

一応日米のガイドラインと一部ヨーロッパのガイドライン、
治療指針のようなものは一通り入れています。
特に高齢者の治療については、
最近色々と動きがあり、
かなり極端な言説もまことしやかに流布されているので、
なるべく整理して、
日本とアメリカとヨーロッパとのガイドラインの比較なども、
盛り込んでいます。
最近の知見としては、
治療のメタ解析が今年幾つか出ていて、
それからエンパグリフロジンとリラグルチドの臨床試験結果が、
注目されましたので、それも入れています。
リラグルチド以外のGLP1アナログのデータも、
ポツポツと出始めましたが、
そこまでは間に合いませんでした。

今予約受付中です。
よろしくお願いします。

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

  • 作者: 石原藤樹
  • 出版社/メーカー: 総合医学社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本





それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。

「くすりの始め方とやめ方」刊行のお知らせ [告知]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は日曜日でクリニックは休診です。

朝から雨ですが、
1日何もなければのんびり過ごす予定です。

今日は告知です。
それがこちら。
くすりの始め方とやめ方.jpg
今月の28日に新しい本が刊行の予定です。

これは基本的には医療者向けの本なのですが、
一般の方にも読んで頂ければと思います。

主に内科領域の、
色々な種類の薬の始め方とやめ方を、
あまりガイドラインなどには書かれていない内容に絞って、
「臨床知」という観点から独自にまとめたものです。

内容的には、
降圧剤、高コレステロール血症治療薬、糖尿病治療薬、
甲状腺機能亢進症治療薬、
抗凝固剤、抗不安薬と睡眠導入剤、
などが含まれています。

どちらかと言えば、
長期間使用している薬を、
やめても良いかどうかの科学的な判断と、
安全に中止するための具体的な方法の記載が、
その中心となっていますが、
バランスを取るために、
始め方についての議論も対にしてまとめてみました。

当初2014年の秋に刊行予定の筈が、
執筆の遅れから今年になりました。
その間にクリニックを開院しました。

内容が内容だけに下調べも膨大になり、
かなり難航しましたが、何とか形になりました。

大袈裟に言えば僕の20年間の診療の総まとめの、
ライスワーク的なものと考えています。
しょぼいライフワークだな、
と思われるかも知れませんが、
場末の一臨床医の意地のようなものを、
執念で書いた1冊です。

アマゾンなどではもう予約を受け付けていますので、
ご興味のある方は是非お読み下さい。
感想などまた聞かせて頂ければ非常に嬉しいです。

それでは今日はこのくらいで。
皆さんも良い休日をお過ごし下さい。

石原がお送りしました。


誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

  • 作者: 石原藤樹
  • 出版社/メーカー: 総合医学社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本





クリニック開院1周年のお知らせ [告知]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日3回目の更新はお知らせです。

今日は10月1日で北品川藤クリニックは、
丁度開院1年目になります。

あっと言う間の1年でもあり、
色々と苦労もあった1年でもありました。

2年3年と、これからも地域のかかりつけ医として、
粘り強く続けて行きたいと思いますので、
今後ともよろしくお願い申し上げます。
力まず淡々と着実に積み重ねて行きたいと思います。

これは小ネタですが、
今年の7月に2014年に出した本の台灣版が出版されました。
それがこちらです。
100歳の台湾版.jpg
日本では簡単に買えないようですが、
正式の出版で海賊版ではありません。
ただ、印税は僕の元までは届かないようです。

クリニックの待合室には置いてありますので、
ご興味のある方はご覧下さい。

それでは今日はこのくらいで。

おやすみなさい。

石原がお送りしました。
メッセージを送る