So-net無料ブログ作成

こむら返りへの酸化マグネシウムの効果 [医療のトピック]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は金曜日でクリニックは休診ですが、
老人ホームの診療などには廻る予定です。

それでは今日の話題です。

今日はこちら。
カマのこむら返りへの効果.jpg
今年のJAMA Internal Medicine誌に掲載された、
酸化マグネシウムによりこむら返りが予防出来るかを、
検証した臨床試験の論文です。

夜足の筋肉が痙攣を起こして硬直し、
激しい痛みが生じる「こむら返り」は、
多くの方が経験のある、
非常に不快な症状の1つです。

その原因は様々で、
下肢の血行不良や冷えで起こることもありますし、
糖尿病などの代謝障害で起こることや、
筋肉内の疲労物質の蓄積の影響、
電解質の乱れ、脊柱管狭窄症などの脊椎疾患によるものなど、
多くの要因が絡み合っており、
また原因不明のケースも少なからず認められます。

上記文献の記載では、
ある高齢者の統計において56%がこむら返りを経験し、
そのうちの24%は週に1から4回の発作を起こしていたと報告されています。

このように非常に多いこむら返りですが、
現状確実に有効とされる治療は見つかっていません。

基礎疾患の治療により改善するものを除いては、
芍薬甘草湯という漢方薬が、
日本では良く使用されていますが、
これもそれほど信頼性のある根拠が、
示されているというものではありません。

マグネシウムの製剤は、
ラテンアメリカやヨーロッパにおいては、
昔からこむら返りの薬として使用されていました。

マグネシウムは細胞内に多く存在する陽イオンの1つで、
筋肉細胞の活動においても、
大きな役割を果たし。
その欠乏は筋肉の緊張を高めることが、
実験的には報告されています。

妊娠中の子癇と呼ばれる痙攣発作の予防には、
マグネシウムが有効であることが分かっていて、
妊娠中のこむら返りの予防にも有効であった、
という臨床試験が報告されています。

しかし、妊娠中以外のマグネシウム製剤の使用では、
そのこむら返りへの有効性は確認されていません。

今回の研究はイスラエルにおいて、
観察期間の2週間に4回以上のこむら返りが起こった、
成人94名でを対象として、
クジ引きで2つの群に分けると、
一方は酸化マグネシウムを855ミリグラム、
1日1回で継続的に使用し、
もう一方は偽薬を使用して、
4週間の治療を行ない、
そのこむら返りに対する効果を比較しています。

その結果、治療期間において、
酸化マグネシウム群も偽薬群も、
平均で1週間に3回くらい、
こむら返りの回数が減少していましたが、
両群に有意な差は認められませんでした。
また、睡眠の状態やこむら返りの重症度などにも、
明らかな差は認められませんでした。

こうした検証としては例数は少ないので、
これで完全にマグネシウム製剤がこむら返りに無効、
というようには言い切れないのですが、
現状科学的な検証において、
明確にこむら返りに有効な治療というのは、
存在しないと理解しておいた方が良さそうです。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。

下記書籍発売中です。
よろしくお願いします。

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

  • 作者: 石原藤樹
  • 出版社/メーカー: 総合医学社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本



メッセージを送る