So-net無料ブログ作成
検索選択

「エル」 [映画]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は土曜日で午前午後とも石原が外来を担当します。

今日は土曜日なので趣味の話題です。
今日はこちら。
エル.jpg
オランダの鬼才ポール・バーホーベンが、
フランスでメガホンを撮り、
名女優のイバベル・ユベールが主役を演じた、
エロチック・サスペンスの「エル」が、
今ロードショー公開中です。

バーホーベンと言えば、
「ロボコップ」は公開当時は衝撃的で斬新で、
「マッド・マックス」と共に、
近未来バイオレンスの歴史を塗り替えた傑作でしたし、
「氷の微笑」は全編「思わせぶり」しかない、
という一種独特のある意味滅茶苦茶なサスペンスで、
公開当時は大宣伝もあって、
物凄くワクワクして劇場に足を運び、
狐につままれたような気分で劇場を後にしてことを、
今もありありと覚えています。
また「スターシップ・トゥルーパーズ」も、
CGを駆使した怪物の群れとの激闘が凄まじく、
未だにあれを超えるSFモンスターアクション映画はないと、
誰もが否定出来ないジャンル物の大傑作でした。

ただ、バーホーベンの特徴は、
その変態性にこそあって、
おそらく本人も絶対変態だと思うのですが、
登場するのは主人公を含めて、
性根が歪み、異常な性的嗜好を持った変態ばかりで、
その変態性が好きな人には抜群の魅力です。

そんな彼も70代の後半となって、
もういい加減枯れて来たのではないかと想像され、
実際に割と平凡な作品が多くなっていたのですが、
今回の新作はところがどうして、
変態節さく裂の怪作で、
これが白鳥の歌にならなければ良いと、
密かに不安に思うほど、
元気一杯変態度抜群の作品でした。

基本的にはかつての「氷の微笑」に似ているところがあって、
エッチで変態的なサスペンスなのですが、
後半はこれまでにない異次元に突入する、
ある意味「氷の微笑」を超えるサスペンスになっていました。
また、作り手も過去作を意識していて、
音楽や女の挑発的な媚態などは、
「氷の微笑」を明らかになぞっていました。

内容はイザベル・ユベール演じる主人公の中年女性が、
自宅でいきなりスキーマスクを被った謎の男に、
レイプされるという衝撃的な場面から始まります。
その主人公というのが、
オタク向けのエロチックで残酷なRPGを作っている、
ゲーム会社のCEOなのですが、
父親が20年前に数十人を惨殺した殺人鬼で、
自身もその時のトラウマを持ち、
母親は若いムキムキの男性の虜になっている性欲の奴隷で、
自身も女性パートナーとレズの関係にありながら、
その夫とも不倫の関係を持ち、
更には隣のイケメンの妻がいるトレーダーにも惹かれている、
という変態ぶりです。

主人公はレイプをされてから、
得体の知れない妄想に悩まされ、
精神の均衡を失ってゆくので、
ははあ、これはサイコスリラーのパターンで、
トラウマのある主人公が、
自分も殺人鬼になってゆく、
というような話なのね、
と予想するのですが、
その予想は大きく外れ、
レイプ犯の正体が判明した辺りから、
変態達の暴走は止まることはなく、
予測不可能な方向へと転がり始めます。

これはもうバーホーベンにしか描けない、
変態性の世界で、
好き好きはあるので受け付けない方もいらっしゃると思いますが、
僕はこうしたものは大好物なので、
途中からはもうのめり込むようにして観ていました。
特に後半の盛り上がりは素晴らしく、
ラストの帳尻の合わせ方もケチの付けようはありません。

キャストは主人公以外も非常に充実していて、
如何にもフランス映画という、
コクのある競演を見せてくれます。
惜しむらくは映像で、
全編ぼんやりとしたソフトフォーカスで画質も荒く、
何かレンタル屋に置かれた古いビデオを見ているようでした。
これがそもそも原版の画質なのか、
それとも日本で公開されているバージョンに問題があるのかは、
良く分かりませんでした。

何にせよ今年一番の変な映画であることは間違いがなく、
こうした変態映画の好きな人には、
抜群の贈り物で、
バーホーベンの映画のファンであれば、
失望することはないと断言しても良いと思います。

下品で変態で胃もたれするような濃厚さですが、
とてもとても面白いです。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。
nice!(8)  コメント(1) 

nice! 8

コメント 1

ひでほ

世の中がおかしくなってきていて慣れっこになってきたのか?少々の変態ではおどろかなくなってきました。どのくらい変態なのか観てみたいなと先生の解説から感じました。
by ひでほ (2017-09-09 15:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る