So-net無料ブログ作成
検索選択

「午後8時の訪問者」 [映画]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は土曜日で午前午後とも石原が外来を担当する予定です。

今日は土曜日なので趣味の話題です。

今日はこちら。
午後8時の訪問者.jpg
デンマークの名匠、
ダルデンヌ兄弟監督の新作映画を観て来ました。
2016年のベルギー・フランス合作で、
舞台はベルギーです。

地味な映画ですが、
臨床の医者であれば、
誰でも心当たりがあるような導入になっていて、
予告を見てそのことに興味があったので、
それほどの期待はせずに鑑賞しました。

主人公は若い女性の臨床医で、
大学の研究室にポストを得て、
そこに移るまでの短い間だけ、
高齢で引退する開業医の代診をしていたのですが、
ある日診療時間を1時間オーバーした午後8時過ぎに、
玄関のブザーが鳴らされます。

主人公はその時クリニックの中にいて、
生意気な若い研修医の指導をしていたのですが、
その男性研修医の態度が悪いのでいらだっていて、
普段なら応対するところを、
ドアを開けることなくブザーを無視してしまいます。

ところが翌日警察がクリニックを訪れ、
防犯カメラの画像を解析した結果、
その時のブザーを鳴らしたアフリカ系の少女が、
その夜に殺されていたことを知ります。

彼女がその夜ブザーに応えてドアを開けていれば、
少女は殺されないで済んでいた可能性が高かったのです。
少女の死を自分の責任と捉えた主人公は、
大学の職を投げ打ってクリニックを継ぐことを決め、
それと同時に少女の死の真相を探り始めます。

意外にありそうでなかった設定で、
なかなか臨床医としては興味の沸く展開です。

ただ、これは医療ミステリーという性質のものではなくて、
移民の少女が助けを求めている時に、
それを見て見ぬふりをする心理を非難するという、
反トランプ主義のようなものが主題の作品です。

なので、それほど意外な真相があるとか、
サスペンスに富んだ展開がある、
という訳ではありません。
一応納得のゆく結末には至るのですが、
ミステリ―として考えると凡庸に思えます。
ただ、これは反トランプ主義が主題の映画なので、
その意味ではこれで充分なのだと思います。

こうした「思想押し付け映画」は大体そうなのですが、
脇筋に「人間ってそれでも捨てたものじゃない」的な、
大甘の人間賛歌のようなエピソードを持ってきていて、
この映画でも最初は批判していた研修医は実は良い奴で、
途中で主人公の説得に感じ入り、
一度はあきらめた医師への道を、
また目指すようになる話などを入れていました。
ただ、ケン・ローチ作品などでもそうですが、
主題の厳しいリアルな感じと比較して、
そうした脇筋があまりにご都合主義で楽天的で絵空事なので、
オヤオヤという気になるのです。
主人公が大学での就職を断って、
開業医を継承するという決断も、
何か身体がムズムズ痒くなるような感じがします。

それでもこの映画を結構面白く観られたのは、
ベルギーの医療事情などが割と語られていたり、
クリニックでのプライマリケアの診察などが、
割と詳細に演じられていて、
その辺りが興味深かったからです。

ベルギーもかかりつけ医制のようで、
かかりつけ医を登録し、
基本的にはその医師が初期診療は全てするようです。

それほどの必要がなくても、
往診には気軽に応じています。
ただ、かかりつけ医の開業医は、
かなり下に見られているようで、
クリニックを継承すると言うと、
引退する開業医は、
「保険の患者ばかりで儲からないし大変だよ」
みたいなことを言います。

大人も老人も診ますし、
子供も診ます。
お子さんの咽頭炎では、
解熱剤の屯用と共に、
生理食塩水を使って家で喉を洗浄することが指示されていました。
腰椎ヘルニアが疑われる疼痛の患者さんの依頼では、
往診してすぐにモルヒネを注射してから、
病院の受診を指示していました。

クリニックでの検査は原則せず、
検査は外に依頼したり病院に紹介するのですが、
その代わり聴診を詳細に取ったり、
診察は慎重に行なっています。

映画はテンポは遅くはないのですが、
音効は自然音のみで基本的にはなく、
ラストまでほぼ同じテンポで進行するので、
内容に興味が持てないと退屈に感じるかも知れません。

カットの1つ1つは意外に長く、
ドアの前で横向きの2人が長々と対話するような、
映画文法的にはオヤオヤと思うような場面もあるのですが、
車で主人公が襲われる場面などは、
車に乗せたキャメラでワンカットで撮っていて、
その辺りはさすがベテランという気がしました。

総じて丁寧な作りの良心的な映画ですが、
地味なので退屈には感じます。
あまり期待をし過ぎることなく、
リラックスして観ると、
意外に悪くないね、
というくらいにお薦めです。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る