So-net無料ブログ作成
検索選択

「何者」 [映画]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は日曜日でクリニックは休診です。

今起きて来たところで、
何もなければ1日のんびり過ごすつもりです。

休みの日は趣味の話題です。

今日はこちら。
nanimono.jpg
朝井リョウさんの直木賞を取った原作を、
ポツドールの三浦大輔さんが監督し、
人気者の役者さんを揃えた映画が、
今封切り公開中です。

これはまず小説を読み、
それから映画を観ました。

まあ就活の話なのですが、
ツィッターがある種の作品の仕掛けにもなっていて、
それほどリアルな感じはしないのですが、
SNSをドラマに取り込んだ感じが、
評価されたのかな、というように思いました。

映画版は小劇場で数々の煽情的で大胆な舞台で名を馳せ、
最近も全編殆どがリアルな濡れ場で、
精液が飛び散ったりするという芝居を、
松坂桃李さんに演じさせて唖然とさせた、
小劇場の暴れ馬、三浦大輔さんで、
舞台では煽情的でありながら、
非常に緻密で冷徹な演出をしているので、
それが映画でどう活かされるのかと、
期待半分不安半分の思いで映画館に足を運びました。

三浦さんはこれまでにも自作の映画で監督を務めていますが、
メジャーな映画は今回が初めてだと思います。

鑑賞後の感想としては、
原作をほぼそのまま映画化していて、
おそらくは映画製作のそれが前提条件であったと思われ、
その苦労がしのばれる感じはするのですが、
それでは映画として成功していたかと言うと、
かなり珍妙な作品になっているな、
というのが正直なところです。

僕は原作も先に読みましたし、
三浦さんのお芝居は大好きで沢山観ているので、
クライマックスのネタばらしのところで、
上下4部屋のアパートのセットが登場したら、
「ああこれは愛の渦だよね」
という感じで何がやりたいかが分かるので、
特段違和感はないのですが、
演劇のことも知らず、
原作も読まずに映画版を観ると、
「何が言いたいの?」
と当惑される観客も多いのではないかと思います。

映画として観た時には、
矢鱈と説明的なアップが多くて、
美しい場面もありませんし、
演劇ネタ以外で意外性のある場面や、
驚きのある構図もありません。
せっかくシネスコサイズなのに、
何をやってるの、というイライラする感じがあります。

この作品を「映画」として評価することは、
ほぼ出来ないと言って良く、
映画評論家という肩書で絶賛されている方が数名いらっしゃるのですが、
袖の下をもらっているのでなければ、
相当目が曇っていらっしゃるのではないかと思います。

一番問題なのは原作の台詞とツィッターの文章で、
読んでいる分にはまあ何となく読めてしまうのですが、
実際にその言葉を、
リアルに発したり、
ツィッターとして読んだりすると、
かなり生硬く不自然な感じになります。
特に後半に明かされる、
主人公のツィッターの内容は、
作文のような感じでとてもツィッターとは思えません。

これは推測ですが、
原作はかなり直木賞を狙った作品になっていて、
そのためにツィッターの文章も、
高齢者にも分かるような作文調ですし、
ラストの主人公の心の動きも、
一昔前の教養小説のような、
気恥ずかしくなるようなハッピーエンドです。

実際にそれで賞を取ったのですから、
小説としては成功なのですが、
そのまま映画にするとなると、
高齢者への分かり易さのために、
リアリティを犠牲にしたことが仇になるのです。

三浦さんも、
充分そのことは分かった上で、
「俺ならこの作品を台詞そのままに傑作に変えてやるl
と思ったのだと推測しますが、
そのハードルは実際には予想より遥かに高かったようです。

キャストの演技は、
こうした映画ではあまり意味をなさないような気もしますが、
一点主人公の佐藤健さんは、
何処から見ても就活中の大学生には見えませんでしたから、
それは問題であったように思います。

普通の映画を普通に楽しみたいという方には、
間違いなく不向きな映画です。

キャストのファンと、
三浦さんの演劇愛が、
どのように作品に反映されているかに、
強い興味のある好き者にだけお薦めします。

それでは今日はこのくらいで。

皆さんも良い休日をお過ごし下さい。

石原がお送りしました。

下記書籍発売中です。
よろしくお願いします。

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

誰も教えてくれなかった くすりの始め方・やめ方: ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ

  • 作者: 石原藤樹
  • 出版社/メーカー: 総合医学社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本





nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る