So-net無料ブログ作成
検索選択

第12回健康教室のお知らせ [告知]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は水曜日で診療は午前中で終わり、
午後は産業医の面談に廻る予定です。

今日は告知です。

それがこちら。
12回健康教室.jpg
来月の9月17日(土)の午前10時から11時まで、
クリニック2階の健康スクエアにて、
第12回の健康教室を開催します。

テーマは「決定版インフルエンザの基礎知識」です。

10月1日から例年通りインフルエンザワクチンの接種が始まります。
ワクチンメーカーのトラブルなどの影響で、
今年のワクチンは昨年より流通量が減り、
そのため防腐剤を含まない1人用のシリンジタイプのワクチンは、
原則製造はされないようです。

そうした話題も含めて、
インフルエンザウイルスの感染の本質論から、
ワクチンの意義から限界まで、
テーマ自体はいつもより限定されている分、
幅広くかつ掘り下げて、
より充実した健康教室に出来ればと想を練っているところです。

参加ご希望の方は、
前々日(15日木曜日)の午後6時までに、
電話かメールでご予約下さい。

皆さんのご参加を、
心からお待ちしています。

よろしくお願いします。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。
nice!(14)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 3

まま

いつも読ませていただいております。
今回の記事とは違う内容ですが質問させてください。
月曜から片側の顎下腺がまるまると腫れて痛むようになりました。ちょうど三週間前に子供おたふくかぜになったのでおたふくかぜではと思っていたのですが、耳鼻科へいったところ、耳下腺の腫れないおたふくかぜはないといわれ、唾石のせいではないかということでした。

抗生剤のおかげか、自然治癒かだいぶ痛みは減ったのですがまだ腫れはかわりません。

耳のまわりもいたいのですが目立った腫れはありません。

やはりおたふくかぜではないのでしょうか。

唾石の場合ずっと腫れは引かないのでしょうか。
by まま (2016-08-31 21:38) 

fujiki

ままさんへ
おたふくの可能性は低いように思います。
少し様子をみて、
腫れがひかないようであれば、
耳鼻科を再診の方針で良いのではないかと思います。
by fujiki (2016-09-01 07:44) 

心配ママ

石原先生初めまして
今回の記事とは関係ありませんが、吐き気について調べていたところ過去の先生の記事にたどり着き、興味深く拝見しました。

6月より14歳の息子が度々吐き気の襲われて困っています。
サッカーの試合中に(大事な試合)吐き気が起こって以来、
度々起こるようになりました。
その際は一時間で軽快して、気にも止める様子無く、翌日
登校しましたが、授業中に又吐き気が起こり早退。
その後、吐き気止め(ドンペリドン)を処方されて、一旦は治まるも
また、サッカーの試合中に同じ状態となり、
心療内科にて、りーゼ錠も処方され、この時も一旦は軽快するも
また、主に緊張する場面(サッカーの試合中や前)で起こってしまい、
3ヶ月間、良くなってはまた起こるを繰り返しております。

喉への刺激に過敏なところは以前からありました。
暑さも関係しているのかもしれませんが、ここ1週間は
全く試合には出られず(吐き気が無い時も不安で)
今朝、登校前にも緊張しているのか吐き気が起こってしまっていました。
殆どは20分程で治まりますが、本人はとても苦しい様です。
一度も実際に嘔吐はしておりません。

これから毎日学校に行けるのか?好きなサッカーを続けられるのか?と不安がつきず、かかりつけの医師からは、先日
リーゼ、ドンペリドン、に加えて、レスリンという向精神薬まで
処方されたのですが(レスリン25 1日25mと少量ですが)
まだ14歳と年齢も幼く、これ以上薬にばかり頼るのも良くないのでは
とも考えて飲ませるべきなのか?どうしたものか・・・と
思い悩んでおります。
もっと吐き気を止める効果が高い薬はあれば・・・

長文となり申し訳ありませんが、先生のご意見を聞かせて頂ければ幸いです。
by 心配ママ (2016-09-01 11:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る