So-net無料ブログ作成
検索選択

アンナ・ネトレプコ スペシャル・コンサート [コロラトゥーラ]

こんにちは。
北品川藤クリニックの石原です。

今日は日曜日でクリニックは休診です。
何もなければ1日のんびり過ごす予定です。

休みの日は趣味の話題です。

今日はこちら。
アンナ・ネトレプコ.jpg
ロシア出身のソプラノで、
今世界で最も売れっ子のオペラ歌手の1人である、
アンナ・ネトレプコが久しぶりに来日し、
オペラアリアのリサイタルを行いました。

ネトレプコは2000年代の初めころに頭角を表したソプラノ歌手で、
美貌の歌姫で貫禄充分なところは、
ゲオルギューの再来という感じがありました。
ただ、演技の大きさでも、
歌唱の技術的な面でも、
ゲオルギューを遥かに凌いでいると思います。

そのレパートリーは、
コロラトゥーラからベルカントまで幅広く、
力押しも出来る一方で、
そう上手くはないのですが、
コロラトゥーラのような装飾歌唱もそこそここなし、
何より演技の大きさが魅力です。

日本にはマリインスキー・オペラに同行したのが、
確か始まりで、
小澤征爾のオペラ塾でムゼッタを歌い、
2005年にはロシア歌曲主体のリサイタルを開きました。
このリサイタルは聴いていますが、
可憐な容姿と繊細な歌い廻しが素敵で、
アンコールで歌ったルチアの第一アリア(2幕)は、
確かな技術も感じさせました。

2006年にはメトロポリタンオペラの来日公演で、
「ドン・ジョバンニ」のドンナ・アンナを歌っています。
これは非常に豪華なメンバーの公演でしたが、
もう既に堂々たる貫禄のドンナ・アンナで、
観客の人気を最も集めていました。
この時は本当に目の覚めるような美しさでした。

オペラの歌唱として、
極めて印象的だったのは、
2010年の英国ロイヤルオペラの来日公演で、
ネトレプコはマスネの「マノン」のタイトルロールを歌い、
抜群の歌唱と演技を見せると共に、
ドタキャンして来日しなかったゲオルギューの代役として、
1日のみ「椿姫」の舞台に立ちました。

この時は「マノン」が最高で、
思わず2回足を運びました。
特に3幕で男たちを引き連れて女王然として登場し、
装飾技巧を散りばめたアリアを歌うくだりなどは、
これぞプリマドンナという、
惚れ惚れとするような姿であり演技であり歌唱でした。

1日のみ代役で歌った「椿姫」は、
高音に失敗したりして、
準備不足の否めない出来でしたが、
それでもおそらく日本では唯一の機会となるであろう、
ネトレプコのヴィオレッタを堪能しました。

この時のお姿は、
正直以前よりかなりあちこちにお肉が付き、
ぽっちゃりとされていました。

そして、2011年にメトロポリタンでの来日が予定されていたのですが、
震災の影響でキャンセルとなり、
その後もなかなか来日の機会はありませんでした。

もう駄目なのかしらと思っていると、
今回、まあ昨年12月に再婚したテノール歌手、
ユシフ・エイヴァゾフさんのお披露目旅行の意味合いがあるのでしょうし、
中国公演のおまけなのかも知れませんが、
旦那さんとのデュオコンサートとしての、
来日公演が実現しました。

18日に足を運びましたが、
これは素晴らしかったです。

東京フィルのオケを従えて、
オペラアリアばかりをガンガン歌います。
プログラムもかなり聴き応えのある曲を揃えていて、
アンコールまで一切の手抜きなし、
という姿勢が嬉しいのです。

ご本人は勿論ですが、
パートナーのエイヴァゾフさんが、
アルジェリア出身ですが、
イタリア的な輝かしい美声で、
これもなかなか聴き応えがあるのです。

棒立ちで歌うのではなく、
演技も入れて、
ほぼオペラの抜粋のようにして全ての曲を歌います。

ヴェルディの「オテロ」の二重唱では、
実際に2人が接吻を交わしますし、
ラストでは「アンドレア・シェニエ」のラストを、
処刑前の緊張そのままに歌い演じます。

歌自体も冒険はしていませんし、
技巧的にはボチボチで、
それほど高音も出さないのですが、
声量もあり非常に安定感と情感があります。
「蝶々夫人」の「ある晴れた日に」など、
ピンカートンの乗る船を、
その腕で強引に引き寄せてしまいそうなド迫力ですが、
それでいてラストに掛けて、
蝶々さんの狂気を、
きちんと表現している点にも感心します。

お姿はかなりボリュームが増しました。
ちょっと予想を超えていて、
「あっ…」という感じはあります。
ただ、またオペラの舞台の前には、
もう少し絞られるのではないかと思います。

ともかく、声楽のリサイタルでオペラアリアとしては、
本当に素晴らしくて、
僕はデセイ様が絶対のナンバーワンなので、
それだけは除外すれば、
最高と言っても良い出来です。
声の調子も良さそうでしたし、
もう1日、21日のリサイタルが残っていますから、
今世界最高のソプラノ歌手の歌を聴きたいと思われる方は、
是非足をお運びください。

素晴しいですよ。

それでは今日はこのくらいで。

皆さんも良い休日をお過ごし下さい。

石原がお送りしました。
nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 5

bpd1teikichi_satoh

アンナ・ネトレプコ素晴らしいですね!
by bpd1teikichi_satoh (2016-03-22 10:26) 

かおりママ

昨夜行き、最高に興奮熱狂しました。
私もロイヤルオペラのマノンにしびれて会場で2枚もCDを買ったのでした。今回はサイン会まであり、感激でした。

by かおりママ (2016-03-22 21:37) 

fujiki

bpd1teikichi_satohさんへ
今回のリサイタルは非常に充実していて良かったです。
悪く言う人もいるのですが、
矢張り華のあるスターで、
実力もあると思います。
by fujiki (2016-03-23 09:44) 

fujiki

かおりママさんへ
サイン会は時間の都合で行けませんでしたが、
最近あまり見ないような熱気でしたね。
出し惜しみのない素晴らしいリサイタルだったと思います。
またオペラでの来日を期待したいのですが、
難しいかも知れませんね。
by fujiki (2016-03-23 09:46) 

高橋秀子

Anna NetrebkoとKaufmanの参加したコンサートをYoutubeで見ました。いつま生でみてみたい、そう切望しています。

MadameCoco
by 高橋秀子 (2017-03-13 00:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る