So-net無料ブログ作成
検索選択

画期的な癌検診とは何?、という話 [悪口]

こんにちは。
六号通り診療所の石原です。

今日は胃カメラの日なので、
カルテの整理をして、
それから今PCに向かっています。

それでは今日の話題です。

少し前に某国営放送の、
落語家がMCをしている、
多分多くの医療者が虫酸が走るほど嫌いな番組で、
画期的な癌検診がある、
という話をしていました。

どういうものかと思っていたら、
紹介されていたのは2つで、
その1つは大腸の仮想内視鏡でした。

これはCTで大腸内視鏡と似たような画像を、
再構成するもので、
昨年オバマ大統領の健康診断が公表された時、
この検査が含まれていました。
つまり、金持ち向けの検査としては、
日本よりアメリカの方が普及しているようです。

検査自体はCTを撮るだけで、
ある程度の上位機種であれば、
その撮像は可能なのですが、
内視鏡と同じように、
下剤をかけたりお尻からガスを入れたりと、
通常のCTにはない処置が必要となるため、
採算の面で合わないのが、
日本で一番普及しない原因ではないかと思います。
また検査の精度が高くなければ、
見落としを生むだけの危険があります。

そうした意味で、
テレビで紹介されていた、
国立癌センターでの検査は、
確かに他よりは信頼が置けるのでは、
とは誰でも思うところです。

それで癌センターのサイトを見ると、
昨年の11月から仮想内視鏡による大腸癌検診の、
申し込みの受け付けを開始した、
という大々的な広告があり、
その値段は3万円+消費税です。

3万円という値段はその通りに番組でも紹介されていて、
なるほどこの番組は、
お茶の間ショッピングの医療版のようなものなのだな、
と合点がいきました。

他にも多くの医療機関で、
この検査自体は行なわれているようですが、
精度管理や比較が、
きちんと行われているとは考え難く、
現時点でこの検査を行なうとすれば、
癌センターに申し込みをするのが、
一番無難ではないかと思います。

もう1つ最先端の癌検診として紹介されていたのが、
肺癌の遺伝子診断です。

痰の中にたった1つの癌細胞があるだけでも、
それが検出される方法がある、というのです。

確かに、そうした技術のあることは事実です。

日本の研究者が、
この手法により癌遺伝子の一種である、
EML4-ALK という融合遺伝子を発見し、
2007年のNature誌に掲載されて大きな注目を集めました。

この遺伝子をマーカーとして、
画期的な分子標的薬のタイプの抗癌剤が開発され、
現在国内外で臨床試験中です。

しかし、それが癌検診でしょうか?

この検査は現時点では特定の施設でしか行うことが出来ず、
その目的は肺癌のうち、
特定の抗癌剤が有効かどうかを、
判断する基準として利用する、
というものです。

肺癌の患者さんのうち、
ある程度の比率でしか陽性にはならないのですから、
それが肺癌検診として、
使える訳がありません。

登場していた件の先生も、
多分それが「新しい癌検診」という取材であったとは、
理解はされていなかったのでは、
と僕は思いました。

これは肺癌の患者さんに行なう検査であって、
肺癌の発見のために行なう検査ではないからです。

番組の後半は結局市町村の癌検診を受けましょう、
というアピールになったのですが、
これだけ内容に格差があって、
それはないだろう、という感じです。
通常市町村の癌検診で行なうのは、
大腸は便の潜血反応の検査で、
肺癌はレントゲンと痰の細胞診の検査です。
それでは見つからないよ、
と言わんばかりの内容を説明しておいて、
最後はその不充分な検診を受けなさい、
と言うのですから、
何が言いたいのか本当に理解不能です。

あの番組は、
「餃子の画期的な焼き方」と同じスタンスで、
医療情報を扱うので、
本当に実害が大きいと思うのですが、
その影響力も大きく、
現時点で医療バラエティーとしては、
史上最悪と断言出来ます。
本当は受診料など払うのは嫌なのですが、
デセイ様の中継もあるのでそうも出来ず、
無念な思いは募るばかりです。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。
nice!(43)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 43

コメント 6

midori

あの軽妙なノリ(「トリビア」のへぇボタンを叩くような)だと、せいぜいが「ダイエットのコツ」だとか「健康増進ひとくちメモ」の類を扱うくらいがちょうどよいと思うし、あんな番組の医療情報なんかホントに信じる人間がいるのか?と個人的には疑問です。「クロー○アップなんとか」あたりで、こういうのをやられてしまうと信じる人もいるだろうなとは思うのですが、・・・うーん、でもウチの親なんかは「がってん」信じそうだな。先生にしてみれば、診療室で「昨日のテレビで言ってた」と患者に言われたりしてムカムカくるのでしょうねぇ、お疲れ様です。
by midori (2011-02-17 10:11) 

シロ

何度も申し訳ありません。どうやら風邪を引いてしまったらしく微熱があります。同時に2日前に歯がチクチク痛み歯医者に行きました。明日予約をいれてあるのですが、微熱(37度)ぐらいなら行っても大丈夫でしょうか?ちなみにお腹にきたらしく食欲がありません。
by シロ (2011-02-17 22:08) 

fujiki

midori さんへ
コメントありがとうございます。
あれはともかく一番影響力があり、
概ね皆さん信じるのです。
昨日のも酷いんだ。
今頃利尿剤が夢の薬みたいなことを言うんだから。
出て来るセンセイは結構錚々たるメンバーで、
現場の苦労を知らないメンツをわざわざ選んで、
そのギャップを利用して、
嫌らしいつくり方をするんだよね。
でも、権力者には所詮逆らえないのです。
by fujiki (2011-02-17 22:16) 

fujiki

シロさんへ
行って問題はないと思いますが、
明日の体調も見て、
あまり調子が悪ければ歯医者に電話を入れて、
聞いてみるのが良いと思います。
by fujiki (2011-02-17 22:17) 

さき

お疲れさまです。

最初、どの番組だろう?と、ピンとこなかったのですが分かりました(笑)
TV局は違いますが、平日のお昼に傲慢不遜な年配の司会者が仕切っていた、健康バラエティー番組と同じようなものでしょうか?

例えば、乳がんの事がこれらの番組で放送された翌日は、乳腺外来が混む、急にマンモグラフィーの予約が増える…。
その結果、医師と看護師さんを中心にした、スタッフの方々が、余計な仕事をすることになるのではないでしょうか?

自分の体調は、自分の内なる声が語りかけてくれるのでは?
by さき (2015-03-27 13:16) 

fujiki

さきさんへ
コメントありがとうございます。
件の番組は非常に影響力があるので困ります。
by fujiki (2015-03-27 23:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る