So-net無料ブログ作成

新型国産ワクチンの死亡事例報道を考える [新型インフルエンザA]

こんにちは。
六号通り診療所の石原です。

朝から健診結果の整理などして、
それから今PCに向かっています。

今日はまず皆さんにご報告があります。

昨年診療所で季節性インフルエンザワクチンを接種後、
神経障害の副反応を来たし、
一時歩行も困難になった方がいらっしゃいました。
勿論専門医療機関も受診されたのですが、
ご本人の希望により、
特に治療はせずに経過を診る方針となりました。

1月の中旬頃より、
症状には改善傾向が現われ、
現在は歩行は通常に戻り、
若干の痺れが残っていますが、
ほぼ症状は改善されています。

勿論それで全てOKという訳ではありませんが、
ADEMのような経過と考えれば、
2ヶ月程度で改善する可能性が高い、
という当初の判断がそれほど誤ってはいなかった訳で、
今は少しほっとしています。
ただ、同様の経過で後遺症の残る方も、
実際にはいらっしゃるのです。

皆さんにもその節はご心配を頂き、
暖かいコメントも頂きました。
本当にありがとうございました。

心を引き締めなおして、
日々の診療に当たりたいと思います。

それに関連して、
こんなニュースがありました。

【新型ワクチンで死亡の可能性=副作用で初、新潟の80代女性-厚労省】(1月29日20時27分配信) 厚生労働省は29日、新型インフルエンザの国産ワクチンを接種した新潟県の80代女性が、ワクチンの副作用で死亡した可能性があるとの報告を受けたと発表した。同省は複数の専門家に検証を依頼する。同省によると、女性は高血圧や心臓病の持病があった。ワクチンを打った主治医は女性の死亡について、持病が悪化した可能性と、接種に伴うショック症状「アナフィラキシーショック」の両方が原因として考えられるとした上で、「ワクチンとの因果関係がある」と報告したという。新型インフルのワクチン接種後の死亡報告は117件あるが、死亡との因果関係があるとされたケースは初めて。

皆さんはこのニュースを、
どのようにお読みになりますか?

非常に紛らわしいのですが、
現時点で新型国産ワクチン接種後に、
亡くなられた方は、
117名に上っています。

その報告はまず亡くなられた方を診察した医者か、
そのワクチンを接種した医者の、
通常いずれかの医者が、
行政に報告を挙げることから、
始まります。

この時点で報告書に、その死亡とワクチン接種との因果関係を、
報告した医者が判断してチェックする項目があります。

報告書の体裁によって、
その形式も違いがありますが、
概ね、因果関係なし、関係が否定出来ない、関係がある可能性が高い、
関係が確実である、
というような区分が成されています。

通常最初の医師の判断は、
関係が否定出来ない、もしくは、
関係がある可能性が高い、となることが殆どです。
僕も実際に季節性ワクチンの報告をした際には、
その項目にチェックをしました。

勿論それが最終的な結論となることはなく、
専門家の検討会が開かれ、
その中で更に決定が行われるのです。

今回の事例は、
報告した医師が、
「関係が確実である」にチェックをしたのです。
この医師がどういう判断の元にそうした決定をしたのかは、
良く分かりません。
臨床の医師としては、
やや特殊な判断と思われるからです。

そうした報告をした医師が、
初めてであった、というのが上の記事の示す事実で、
別に新型ワクチン接種後に、
死亡された方が初めて、という意味ではないですし、
因果関係あり、と行政が認めた、
という内容でもなく、
事例の検討もおそらく次回の検討会で、
行われる予定になっている訳です。

それでは何故厚生労働省は、
この時点で紛らわしい発表をしたのでしょうか?

1つには緊急性のある事例で、
報告をした現場の医師の判断を尊重した、
という言い方は可能です。

ただ、どちらかと言えばそうではなく、
これまで多くの方が新型ワクチンの副反応で亡くなっているのでは、
という報道があった中で、
「今回が初めて」という報道があれば、
「そうか、今までの報道は眉唾だったのだな」
と考えてくれるのではないか、
という効果を狙ったように、僕には思えます。

僕の個人的な意見を言えば、
報告された117名の方の全てが、
ワクチンと関連性のある死亡だとは思いませんが、
少なくとも半数以上はその可能性が高い、
と考えます。

この報道は如何にも厚生労働省の意向に沿った内容で、
もう少しこれまでの経過を踏まえて、
読む方の分かり易い内容にするべきではなかったか、
と僕には思えてなりません。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。
nice!(14)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 7

pet-ct

はじめまして。

私の知り合いも予防接種の後に体調を崩して、しばらく歩けないような状態で苦しんだと聞きました。
でも医師に話をすると、「そんなことはない」とか、「精神的なもの」などと言われて結局我慢するしかない、という感じだったそうです。
何よりつらそうでした。

記憶が定かではないですが、アメリカでもかなり死者が出ているとか聞いたように思いますし、報告までされているのは氷山の一角では?
もっと副作用の情報をわかりやすく公開してもらえるといいなあと思います。
by pet-ct (2010-01-30 17:45) 

fujiki

pet-ct さんへ
コメントありがとうございます。

ワクチン接種後の神経障害は、
通常は一時的なものですが、
しばしばあることは間違いないと思います。
by fujiki (2010-01-30 22:21) 

midori

回復されて良かったですね!
ご報告有難うございます.
by midori (2010-01-31 17:15) 

fujiki

midori さんへ
コメントありがとうございます。

手放しで喜ぶようなことではないのですが、
それでも本当に良かったと思っています。
by fujiki (2010-01-31 22:21) 

ぽんず

はじめまして。

2才7ヶ月の男の子をもつ母です。
新型インフルエンザワクチンについていろいろ調べていたところ
こちらの先生のブログにたどり着きました。

先月1回目のワクチンを接種したのですが、
2度目のワクチン接種もした方がよいのでしょうか。

1回目接種した次の晩に38度以上の熱をだしたので
また2度目も接種後にそうなってしまったらと思うと
不安でなりません。
どうすればよいでしょうか。

2度目の接種というのが実は明日なんです…
まだ迷っててどうしたらよいかわからず
こんな土壇場で先生のブログにコメントを書いてしまいました。
どうか適切なアドバイスを頂ければと思います。
よろしくお願いします。

by ぽんず (2010-02-03 14:38) 

fujiki

ぽんずさんへ
コメントありがとうございます。

接種翌日の発熱は、
ワクチン自体の反応である場合と、
たまたま感染症の潜伏期に、
ワクチン接種を行なったためとの、
2つの可能性が考えられます。

熱はどのくらい続いたでしょうか?
全身状態はどうでしたか?
症状がお風邪のものとして、
それほどおかしな点がなく、
軽症ですぐ改善しているようでしたら、
慎重に2回目の接種を行なっても、
通常大きな問題はありません。

以前にも書きましたが、
アレルギー反応以外は、
初回の接種のリスクと、2回目の接種のリスクは、
関連のないものとして考えた方が良いと、
僕は思います。

逆に、風邪症状のない長引く熱や、
蕁麻疹のような湿疹、
発熱時に重症感のあったような場合には、
2度目の接種は見合わせた方が無難です。

以上はワクチン全般としての、
一般論です。

2歳のお子さんの場合、
新型国産ワクチンの効果は、
2回打ってもそれほど高いものとは思われません。

従って、お母さんにご心配があれば、
2回目は打たないで様子を見ても、
それほど悪い選択であるとは僕は思いません。

ご参考になれば幸いです。
by fujiki (2010-02-03 17:07) 

ぽんず

こんなに早くお返事を頂いてくださって、
先生どうもありがとうございました。

発熱は3日くらい続きました。
接種翌日に38度から39度台まで上がり、
翌日も少しさがったものの38度後半。
そして鼻も黄色っぽくなり、食欲減退。
湿疹等は見られず。
夕方近くの小児科へ行き経緯を伝え、
念のためインフルエンザの検査をしたところ陰性。
おそらく風邪の症状でしょう、との事でした。
クラリスを3日分処方してもらいました。
その後徐々に熱も下がり、1週間くらいで完治。

先生からのアドバイスを参考に
明日は接種を見合わせることにしました。
ここまで詳しく説明していただけたので
モヤモヤが晴れました。
ありがとうございました。




by ぽんず (2010-02-03 17:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る