So-net無料ブログ作成

新型インフルエンザAの現況その24 [新型インフルエンザA]

こんにちは。
六号通り診療所の石原です。

今日は胃カメラの日なので、
カルテの整理をして、
それから今PCに向かっています。

それでは今日の話題です。

今日は新型インフルエンザの現況です。

現在診療所では,
国産新型ワクチンの接種を行なっていますが、
最近一時よりご希望をされる方は、
増えているという印象です。

特別宣伝したり、
接種を勧めしたりはしてはおらず、
また副反応のリスクが高いと想定される方への接種は、
原則として行ってはいませんが、
それでも毎日数名は新規で接種を希望される方が、
お見えになります。
たとえば昨日も、
予約ではなく10人以上の方が、
ワクチン接種にお見えになりました。

今のところ幸い強い副反応は見られていません。

ただ、国産ワクチンの在庫は、
まだ充分にあり、
まだ入荷の予定もあるので、
輸入ワクチンの利用は考えていません。
現時点での予定では、
来週また入荷があり、
その後も2月に2回、
3月にも1回の入荷が予定されているのです。

そんな訳でこんなニュースもありました。

【74万回分に希望わずか200回分=輸入ワクチンの初出荷で-新型インフル】(1月22日19時39分配信) 海外から輸入する新型インフルエンザワクチンについて、厚生労働省は22日、来月上旬に474万回分を初出荷できるのに対し、医療機関からの希望数量は計200回分だったと発表した。輸入ワクチンは、グラクソ・スミスクライン(英、GSK)が来月5日に240万回分、ノバルティス(スイス)は同月3日に234万回分の初出荷が可能という。

新型インフルエンザ輸入ワクチンの、
入荷の希望を集めたところ、
山梨県からの計200本分の、
希望しかなかったと言うのです。

ただ、このニュースは、
ちょっと作為的なものです。
何故なら、確かに厚生労働省の、
入荷希望の取りまとめの第1回は、
1月20日締め切りですが、
実際には各自治体で、
取りまとめが間に合っているところは、
極少数に過ぎないからです。

たとえば、東京都では、
診療所に来た文書の、
輸入ワクチン希望の締め切りは、
1月29日と明記されています。
要するに東京都の集計は、
まだ厚生労働省には届いていないのです。

従って、2月初めくらいにはならないと、
まだ状況ははっきりとは分かりません。

ただ、その数が、極端に少ないことは、
充分想像出来るところです。

輸入ワクチンの多くは、
間違いなく、使われることなく宙に浮きます。

ここで何となく見えて来た構図は、
「お役人様」の中には、
輸入ワクチンをあまり導入したくない立場の方が、
実際には多いのではないか、ということです。

前厚生労働大臣のブレインという方の書いたらしき、
怪しげな本を読むと、
そのブレインの方は、輸入ワクチンの熱烈な推進者で、
「国民全員分のワクチン」が用意されるべき、
という意見の持ち主でもあることが分かります。
そして、その主張に対して、
多くの「お役人様」や「御用学者」の人達は、
輸入ワクチンに反対の立場だった、
というニュアンスが感じられます。

つまり、前大臣のブレインの強力な押しにより、
輸入ワクチンの導入が決まったものの、
最初からそれには「お役人様」の多くは、
否定的だったのです。
つまり現在の「輸入ワクチンの不人気」は、
「お役人様」にとっては、
「ほれ見たことか」という事態なのであり、
ぽしゃっても全然問題はないのです。
それは、購入代金の莫大な税金は、
無駄に消える訳ですが、
そんなことは、別に「お役人様」にとっては、
痛くも痒くもないことで、
誰も責任を感じたり、
責任を取ったりはしないからです。

従って、現実の事態は、
「お役人様」の目論見通りに、
進んでいると言ってよいかも知れません。

次に新型インフルエンザ感染者の、
診療所での傾向をお話します。

全体としては、
かなり広い年齢層で、
満遍なく静かな感染が続いている、
というのが僕の最近の印象です。
お子さんの感染は数は少ないのですが、
散発的に見られますし、
60代、70代と言った、年齢層の感染も確認されています。
矢張り、ご高齢の方では、
平熱や微熱の方が多いのが特徴で、
逆に言えば、新型インフルエンザで、
ご高齢の方の高熱の事例があれば、
それはかなり稀なことであり、
重症化のリスクが高い、
と考えた方が良い訳です。

先週3歳と5歳のご兄弟のお子さんが、
お風邪の症状で診療所を受診されました。
3歳のお子さんは38代の発熱がありましたが、
5歳のお子さんは微熱程度です。
このご兄弟は1ヶ月前に新型ワクチンの接種を済ませていて、
その前日に別の小児科を受診されたのですが、
「ワクチンも打っていて症状が軽いから、
インフルエンザではないね」
と言われて風邪薬と抗生物質が処方され、
インフルエンザの簡易検査はされませんでした。

咽喉もそれほど赤くはなく、
僕もちょっと迷いましたが、
簡易検査をしたところ、
A型の陽性反応が出て、
実験試薬でのチェックでは、
新型インフルエンザの陽性反応でした。

こうした事例は先週だけでもう2例あり、
いずれもインフルエンザではないとされ、
簡易検査はされていません。

こうした事例でも、
結構感染があるのが、
現在の新型インフルエンザの姿です。

お子さんではワクチンの効果は限定的であると共に、
症状が典型的でないからといって、
否定も出来ないのです。

新型インフルエンザの報告数は、
現在激減していますが、
実際にはこのように、
多くの新型インフルエンザの患者さんが、
症状からないものとされて、
検査すらされていない事例が、
実際には多いと考えられます。

以上新型インフルエンザ診療の現場から、
お届けしました。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。
nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 6

シロ

現状がよく伝わってきました。
自分が季節性と新型両方うった感想は新型のが軽い感じがしたということです。
一般人の意見ですので、参考にはならないと思います。

新型ワクチンが200回分しか希望されていないのは、新聞で読んで驚いていましたが、先生のブログをみて、さらに驚きました

先日リハビリで今までより少し距離を延ばして図書館まで行きました
その日はあまりドキドキせず、スッと行けました

ではまた、先生のブログ読ませていただきます。
by シロ (2010-01-28 10:08) 

samapapa

今年初めてコメント書かせていただきます。

昨年新型インフルの感染者がほとんどいなかった次女の保育園で、年明け以降遅まきながら流行が始まり1週間ほど登園を自粛していました。少し収まったかなぁと思い先週2日だけ登園したら、とうとう新型インフルに感染してしまいました。

最初は微熱が続き吐き気が少しある程度で、その日の夜に突然38度台の発熱があったものの翌日朝には平熱に戻り、昼間に再度37度台の発熱といった感じで、まさかインフルとは思いもしませんでした。

病院に受診した際も最初は単なる風邪の扱いで、こちらから念のため簡易検査をお願いしたら陽性が出て、病院の先生も少し驚いていました。幸い翌日には解熱し、あとはタミフルを飲みきるだけといった感じですが、検査を受けといて良かったとつくづく思っています。
by samapapa (2010-01-28 21:42) 

fujiki

シロさんへ
コメントありがとうございます。

輸入ワクチンは、
おそらく殆ど一般に出回ることなく、
消えてしまいそうですね。

これからもよろしくお願いします。


by fujiki (2010-01-28 22:36) 

fujiki

samapapa さんへ
コメントありがとうございます。

新型インフルエンザは、
またじわじわと感染が拡大している印象で、
症状は全体としては、
非常に軽く、熱もないことが稀ではない、
という感じです。

今年もよろしくお願いします。
by fujiki (2010-01-28 22:38) 

g.mama

最初は少し喉が痛く咳もあり単なる風邪と思い病院には行かなかったんですが、その後38度熱が出、三日目~五日目になっても7’5~8度と一向にすっきりしないのでインフルエンザの検査の結果陽性と言われ、昨日「ラピアクタ」の点滴を受けました。
今日の午後から排便があり5~6回続き下痢状です。

これは副作用と考えればいいのでしょうか?
ラピアクタ以外にも昨日
アジスロマイシン錠250㎎  2錠/日(1日一回)
カルジール錠200㎎     6錠/日(1日3回)
カルボシステインドライシロップ33.3%  4.5g/日(1日3回)
レパミド錠100㎎        3錠/日 (1日3回)
エピナスチン塩酸塩錠20㎎ 1錠/日 (1日1回)
が処方されました。

この他以前から服用しているもので
ノルバスク5㎎  1錠/1日
エクア50㎎    2錠/日 (1日2回)
メバロチン10   0.5錠/日(1日1回)
があります。

以上の服用ですが、現在下痢、動悸があります。

副作用は考えられますか?



by g.mama (2014-01-26 20:09) 

fujiki

g.mama さんへ
下痢は風邪の経過で生じている可能性もあり、
薬の副作用の可能性もあります。
主治医の先生に症状をお話して、
投薬の調整をして頂いた方が良いように思います。
by fujiki (2014-01-26 20:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る