So-net無料ブログ作成
検索選択

難治性カンピロバクター腸炎の1事例 [仕事のこと]

こんにちは。
六号通り診療所の石原です。

朝から介護保険の意見書を書いて、
それから今PCに向かっています。

それでは今日の話題です。

今日は診療所で経験した、
難治性のカンピロバクター腸炎の事例をご紹介します。
カンピロバクターという細菌の腸炎については、
食中毒の一種として、
過去に記事にしましたので、
お忘れの方は、
まずこちらをご覧下さい。
http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2008-12-05
http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2009-01-14

また、いつものことですが、
患者さんの特定を避ける観点から、
敢えて事実を変えて記載した部分のあることを、
お断りしておきます。

患者さんはBさん。
30代の会社員の男性です。

焼き鳥屋さんで半生の鳥肉を食べてから、
2日後に全身のだるさと共に、
水のような激しい下痢に襲われました。

その翌日になっても下痢は治まらず、
腸の動きに伴って、引き絞られるような痛みがお腹に生じます。
不安に思ったBさんは、診療所を受診されました。

熱はなく、お腹は触ると柔らかいのですが、
右のお腹の比較的広い範囲に、
指で軽く押すと痛みを感じる部分があります。
下痢の便は黄色に近い薄い色で、
出血はありませんでした。

以上の経過から、第一にウイルス性の腸炎。
第二にカンピロバクターを初めとする、
細菌性の腸炎を疑いました。
一般的には薄い色の下痢は、
ウイルス性に多い特徴ですが、
細菌の下痢でも、ない訳ではありません。
生に近い肉で数日後の症状というのは、
カンピロバクター腸炎や病原性大腸菌の腸炎に特徴的な症状です。

いずれにしても、嘔吐はなく、
熱もない点から見て、そう重症ではないものと、
その時点では判断しました。

それで、便の培養をすると共に、
整腸剤とトスフロキサシン(商品名オゼックスなど)
という抗生物質を処方しました。
これはニューキノロン系と言われる分類の抗生物質で、
こうした腸炎の症状では通常効果のある薬剤です。

抗生物質の使用は色々と考え方がありますが、
僕は出血性の下痢で重症感のある場合には、
使用しませんが(毒素が増えて重症化する場合があるからです)、
それ以外の場合には、
3日は使用して様子を診るようにしています。
当日は水分のみでお腹を休ませて様子を見るよう指示し、
帰宅してもらいました。

ところが…

それから5日後に診療所に電話がありました。

診療所を受診した当日とその翌日はやや症状が改善したものの、
2日後には腹痛が悪化し、嘔吐も始まり、
食事の全く取れない状態になってしまった、
と言うのです。
さっそく来て頂き、お腹の所見を診ました。

お腹の柔らかいことに変わりはありません。
しかし、全体にお腹の張りがかなり強くなっていました。
吐き気もあります。
それでお腹の超音波の検査をしてみることにしました。
その画像がこちらです。

ちょっと分かり難いかも知れません。
真ん中に黒く大きな塊のように見えているのが、
水分や食べ物の残りかすや胃液で充満した胃です。
とても拡張して見るからに苦しそうです。
しかし、実際にはBさんはろくに食事はしておらず、
水分を取っていただけなのです。

これは、要するに胃の動きが高度に低下して、
中のものを腸へと送り出せなくなった状態です。
腸の動きも全体に低下していて、
ガスや泥状の便が充満している状態でした。

幸いその当日に便培養の結果が到着しました。
結果はカンピロバクターが検出され、
僕が処方したトスフロキサシンは効かないタイプの菌だったのです。

僕は点滴をして水分補給を行ない、
その日はBさんに絶食を指示しました。
そして、便の結果から効果の期待出来る、
クラリスロマイシン(商品名クラリスなど)を処方しました。

もし翌日改善傾向がなければ、
高次の医療機関に紹介するつもりで、
Bさんにもその旨お話していたのですが、
幸いその翌日からBさんの状態は快方に向かい、
2日後には食事も少しずつ可能な状態になったのです。

通常は数日で改善するカンピロバクター腸炎ですが、
時にはこのように難治性のこともあります。
特にニューキノロン系の抗生物質に耐性の例では、
このようにクラリスロマイシンが著効することがあることを、
身をもって実感した事例でした。

皆さんも生に近い肉などには、充分にご注意下さい。

今日は難治性のカンピロバクター腸炎の話でした。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。
nice!(0)  コメント(26)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 26

まっしい

こんにちは。

突然で申し訳ありません。
22歳の息子がカンピロバクターに感染してます。
10日くらい前に下痢と頭痛で、ニューキノロン系の抗菌剤を3日飲み
症状はなくなりました。
が、先日、治ってからの検査で、カンピロバクターが+1から+2と増えていました。
症状はないですが
マクロライド系の薬を7日間飲むように言われたそうです。

ギランバレー症候群の記事を読み
怖くなりました。
この菌に感染すると、発症する確率は高いのでしょうか?
色々と検索しましたが、具体的には載ってなく
息子は大学生で不摂生で、なかなか私の注意を聞いてくれません。

アドバイスなどありましたら、教えて下さいませんでしょうか。

誠に図々しいコメントで申し訳ありません。
不適切と感じられたら削除をお願い致します。
by まっしい (2009-07-03 17:49) 

fujiki

まっしいさんへ
コメントありがとうございます。
息子さんご心配なことと思います。

現時点で症状が改善しているのであれば、
カンピロバクター腸炎としては、
特にご心配はいりません。

ギラン・バレー症候群については、
確かにカンピロバクター腸炎の後に、
他の病気と比べて多いことは事実です。
ただ、その頻度は実際には不明です。
(日本ではしっかりとした統計がないのです)
ギラン・バレー症候群自体の原因も、
はっきりとは分かっていないので、
現時点でご心配し過ぎる必要はないと思います。
こうした方がなり難いといった予防法は、
知られてはいません。

もし下痢症状から1ヶ月以内に、
足に力が入り難くふらつく、
などの症状があれば、
必ず病院を早めに受診して下さい。
(神経内科の受診が望ましいと思います)
その時、必ずカンピロバクター腸炎になったことを、
医者に話し、「ギラン・バレーが心配だ」と言って下さい。
そうすれば、早期に診断の付く可能性が高くなります。

そのことだけ気を付けていれば、
後は心配は要らないと思います。

ご参考になれば幸いです。
by fujiki (2009-07-03 21:38) 

まっしい

分かりやすく教えて頂き、
本当にありがとうございます。

なにか症状がでたら
直ぐに神経内科に行くように言います。

風邪などの下痢だと思ってたら
今まで聞いたことがない
カンピロバクターやギランバレー症候群が出てきて
とても不安でした。

あまり心配しすぎずですね。
気持ちが楽になりました。
ありがとうございます。

by まっしい (2009-07-03 23:06) 

tomo

こんにちは。11歳の息子がカンピロバクターに感染し、先週6日から高熱と激しい腹痛、血の混じった下痢をしていました。8日からクラリスロマイシンを服用しています。昨日胃の痛みが少しあったようですが症状はおさまったようです。ネットで調べているとギランバレーの事が頭から離れず、いつまでも安心できません。発症は数週間後とのことですが、来週23日から二泊三日で子どもだけキャンプに参加予定です。行かせても良いものでしょうか?向こうで何かあったらと思うと心配です。
何か参考になることがあれば教えていただきたいのですが・・・
よろしくお願いいたします。
by tomo (2011-07-11 14:57) 

tomo

こんにちは。11歳の息子がカンピロバクターに感染し、先週6日から高熱と激しい腹痛、血の混じった下痢をしていました。8日からクラリスロマイシンを服用しています。昨日胃の痛みが少しあったようですが症状はおさまったようです。ネットで調べているとギランバレーの事が頭から離れず、いつまでも安心できません。発症は数週間後とのことですが、来週23日から二泊三日で子どもだけキャンプに参加予定です。行かせても良いものでしょうか?向こうで何かあったらと思うと心配です。
何か参考になることがあれば教えていただきたいのですが・・・
よろしくお願いいたします。

by tomo (2011-07-11 21:32) 

fujiki

tomo さんへ
お子さんご心配なことと思います。
ギランバレー症候群は、
カンピロバクター感染の後必ずなる、
という性質のものではなく、
仮になっても殆どは自然に回復するので、
ご心配をし過ぎる必要はないと思います。
23日からのキャンプは、
ほぼ問題ないと思いますが、
大人も一緒の方が、
より良いのではないか、とは思います。
初期症状は足の脱力のことが多く、
歩行時のふらつきや、
躓き易くなる、
靴が履き辛くなる、
などが典型的です。
そうした症状が出た場合には、
早期に神経内科を受診して下さい。
by fujiki (2011-07-11 21:37) 

tomo

早速の返信ありがとうございます。
頭では考えても仕方がないこと、今から心配してもなるときは明日にでも・・・とわかっているのですが、ついつい考えてしまいます。ネットの情報では後遺症のことやカンピロバクターの予後の悪さの確立など怖いことがたくさんあったので・・・7月が終わるまでは心底ほっとできませんが、
キャンプは子どもしか参加できないので、無事を祈って送り出すこととします。
ありがとうございました。
by tomo (2011-07-11 22:29) 

ちか

カンピロバクター腸炎について調べていたところ先生のブログに辿りつきました。

過去の記事へのコメントで申し訳ないのですが、よろしければ教えていただきたいです。

一週間以上下痢が続いております。
21日に生鶏を食べてしまいました。 24日から下痢をし始め、26日に内科を受診し、その時は時間もたっていたので生鶏のことを忘れており、特に伝えませんでした。

熱が36.9と微熱だったため、「熱があるから胃腸炎だろう」といわれ、整腸剤と痛み止めをもらいました。
 
その後、一週間たっても下痢が治らず(回数は減ったのですが、ほぼ水便で粘液便が出ています)再度、内科でその旨を伝え、その間にカンピロバクター菌のことを知り、生鶏を食べたことを思い出しましたので、伝えました。その日は熱が朝は37.4℃でしたが病院で計ったときは36.7℃でした。
「食中毒は 30人以上が同じ症状になることで、食中毒のような菌なら病院に来れるような状態ではないからそれはないですね。」と言われてしまいました。
なんとかお願いをして検便をしてもらい、今 、結果待ちです。(3~7日後と言われています)
そこでは、整腸剤は前回多めにもらっていたので出ず、熱があるからと抗生剤のセフジトレンピボキシル錠と、消化を補助するエクセラーゼ配合錠をもらいました。

食中毒のような菌なら病院に来れるよな状態ではない。
と言われたことがとてもひっかかり、その日のうちにもう一件、胃腸科のある病院を受診しました。
すると、鶏の食あたりだとしても、3~4日で下痢で出てしまう。と言われ、お腹の触診ではお腹は張っていないし熱もないので鶏は関係ないと言われました。
そこでは、前記内科でもらった薬を飲むようにと言われ、ウィルス性ではないからとロペラミド塩酸塩カプセルという下痢止めをもらいました。

食中毒、食あたりとはそのようなものなのでしょうか?
また、この抗生物質を飲んで、もし、検便の結果カンピロバクター菌が検出されても大丈夫なのでしょうか?
このような場合、下痢止めを飲んで大丈夫なのでしょうか?
下痢止めは怖くて薬自体もらうのを保留しています。

長々と申し訳ございません。
結果が出るまでの一週間が不安で、コメント欄にて質問させていただきました。
by ちか (2013-09-02 20:57) 

fujiki

ちかさんへ
症状ご心配なことと思います。
あくまで個人的な見解ですが、
感染性の胃腸炎の症状にはかなりの幅があり、
実際カンピロバクターの腸炎でも、
軽い下痢のみの症状の方もいますし、
1か月くらい遷延するような経過の方も診療したことがあります。
従って、その可能性はあるように思います。
まずは培養の結果を待って、
それが出てからの判断で良いように思います。
ロペミンは少し強めの下痢止めなので、
酷い下痢の時のみの使用に、
留めた方が良いと思います。
よく下痢止めは悪化するので決して使うな、
と書かれていますが、
酷い下痢の際に、
短期間の効果の下痢止めを、
一時的に使用すること自体は、
症状の程度が重症でなければ、
問題はないように思います。
by fujiki (2013-09-05 08:24) 

ちか

お返事いただきありがとうございます。
丁寧に教えてくださり感謝しております。
なかなかよくならず不安でしたが、少し気持ちが楽になりました。

下痢止めはなるべく使わないようにし、整腸剤のみで結果が出るまで様子をみようと思います。

ありがとうございました!!
by ちか (2013-09-07 07:12) 

お名前(必須)

度々失礼いたします。
2日に検査に行き、結果が昨日出たと本日連絡が来て、病院に行ってきました。
結果はなにも検出されなかったとのことでした。
検査結果はいただくことができなかったため、受付でお願いしてもらいましたが、細かい内容の物は出せないそうで、もらえませんでた。
もう下痢が続いて今日で2週間になりますので、大きな総合病院等に行ったほうがいいのでしょうか…。
検査時は、透明な粘液のようなものしか採取できませんでしたが、それでもちゃんと検査はできるものですよね?
原因がわからずすっきりしませんが、もうしばらく整腸剤と消化酵素で様子を見てみようと思います。
by お名前(必須) (2013-09-07 12:08) 

fujiki

ちかさんへ
もう1週間くらい様子を見て、
改善がないようであれば、
病院を受診された方が良いかも知れません。
粘液でも検査は可能ですが、
感染であっても結果が出ないというケースはあります。
by fujiki (2013-09-07 12:25) 

ちか

早々にお返事をいただきありがとうございます。
感染していても検査で出ないこともあるんですね。
もう一週間様子を見てみます。
話を聞いてもらいアドバイスをいただいてとても心強いです。
お忙しいところ本当にありがとうございます。

by ちか (2013-09-07 22:36) 

ちか

先日は大変お世話になりました。
あれから一週間ほどでだんだんと症状が落ち着き、今では普通の食べ物が食べられるようになりました。

下痢と腹痛が長く続き、とても不安でしたが、先生に話を聞いていただき、とても心強かったです。

お忙しいにもかかわらず、本当にありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

これからもお仕事にブログ、がんばってください。
また覗かせていただきます。

本当にありがとうございました。
by ちか (2013-10-02 08:19) 

桝田

47才の主婦です。
はじめて質問させていただきます。先日カンピロバクターの食中毒にかかり、いろいろ調べていたらギランバレーのことを目にして、とても不安になってしまいました。
2日に生焼けの鶏レバーを食べてしまい、4日の夜から下痢がはじまり、5日には下痢と胃痛と微熱がありました。病院を受診したところ、整腸剤とガスターを処方されましたが、いっこうによくならず8日に他の病院でカンピロバクターだと診断されて、クラビットとコランチルを処方してもらい9日には下痢もなくなり食事も徐々にとれるようになりました。
どうしても、心配なことが、ギランバレーになるのか?ということです。下痢がはじまって一週間後くらいから発症すれば症状がでると書いてありましたが、26日から旅行にいくので、とても不安です。いつごろまで症状がでなければ大丈夫なのでしょうか?
旅行はいっても大丈夫なのでしょうか?
ギランバレーという病気は怖いことしか書いてないので、不安でたまりません。
最後に下痢がおさまれば、他の人には二次感染はしませんでしょうか?
お忙しいのに、藁をもつかむ思いで質問させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします
by 桝田 (2014-07-10 18:54) 

fujiki

桝田さんへ
概ね1か月症状がなければほぼ問題なく、
2か月症状がなければ完全にない、
と考えて頂いて良いと思います。
これは海外の統計ですが、
カンピロバクターに感染した人うち、
ギラン・バレーになるのは、
年間1000人当たり0.25から0.65人、
という報告があります。
要するに他の感染と比較すると多いというだけで、
頻度はそれほどのものではありません。
1000人に1人もならないのですから、
念のため足に力が入り難い、などの症状には、
注意して頂いた方が良いのですが、
生活はふつうにして頂いて問題は全くありません。
一般論として下痢は治まっても、
1か月は感染の可能性はゼロではありません。
普通の生活でうつる、ということはありませんが、
トイレの後の手洗いなどは注意が必要です。
by fujiki (2014-07-11 08:18) 

桝田

先生さっそくお返事いただいてありがとうございます。だいぶ気分が楽になりました。
今回重度だったため、病院を受診して、カンピロバクターだとわかりましたが、調べなければ知らず知らずにカンピロバクターに感染して、自力で回復してるって人も多いってこともありますよね?
ギランバレーのことはあまり深く考えなくて、26日から旅行にいっとこようと思います。

また何かありましたら宜しくお願いいたします。
by 桝田 (2014-07-11 08:41) 

ゆうママ

初めまして。
娘のことで心配になり、いろいろ見ている間にこちらにお伺いしました。

娘は、大学で離れているため、なかなか症状もわからず、心配しております。

10/25に、焼き鳥の半生を食べたらしく、10/30ごろから、今も下痢が続いており、先週11/17から、二日間38度の熱が出て、私も娘のところに駆けつけ、いっしょに病院へ行きました。
カンピロバクターの食中毒と言われました。
MRIをとったりもしましたが、血尿、血便もあるようで、熱は治まりましたが、下痢は一ヶ月経った今でも続いているようです。
先週受診した時に、瓶入りの塩酸バンコマイシン散0.5MEEKというお薬を2週間水に溶かして飲むよう処方され、いま一週間経ったところです。
一人暮らしなので、副作用も心配ですし、大学生の娘なので、先のことも心配です。
二週間ほど前には、二度転んだようです。いまは、転ぶことはないようですが、おならもよく出るようです。

先生の記事と症状が、似ているので、
難治性なのでしょうか?
転んだところを見ると、ギランバレーも発症していたのかとも思います。
いまは、転ばないようですが、まだ若いので、とても心配です。
いまのお薬を続けて飲んで大丈夫でしょうか?
他に一緒に飲んでいるのは、クラビット、カロナール、PL配合顆粒です。
ほかにも、CDトキシンがあるそうです。CDトキシンとカンピロバクターの関係があるのでしょうか?
治る病気なのでしょうか?
とても心配なのですが、大丈夫なのでしょうか?
よろしくお願い致します。
by ゆうママ (2014-11-24 09:46) 

fujiki

ゆうママさんへ
一時的に転んで、
今は問題がないとすれば、
ギランバレーの可能性は低いと思いますし、
ご様子を見て問題はないと思います。
バンコマイシンはCD(クロストリジウム)の感染に対してだと思いますので、
カンピロバクターとは別物で、
合併した感染という判断なのかも知れません。
もう少しご様子を見て、
改善すれば良いと思いますが、
症状が持続するようであれば、
お母様も主治医の先生に、
病状をお聞きした方が良いのではないかと思います。
by fujiki (2014-11-25 08:33) 

ゆうママ

先生、早速のご返答、誠にありがとうございます。
このまま、あと1週間バイコマイシンを飲んで、数日後に検便をするように言われているので、その時に娘と一緒に病院へ行ってみようと思います。
ありがとうございました。

その時に、菌いなくなっていれば、
もう大丈夫ということで、いいのでしょうか?
大腸の内視鏡検査もするように言われていますが、それも必要なのでしょうか?
なにぶん大腸の内視鏡検査の経験もなく、娘にとっても不安なのだと思います。どうしても必要なものでしょうか?
いろいろと質問させていただき、本当に申し訳ございません。
ありがとうございました。
by ゆうママ (2014-11-25 19:51) 

emi

はじめまして。
6歳の息子が先月21日に突然高熱が出て、翌日には激しい嘔吐と下痢があり、病院に行ったところカンピロバクター腸炎でした。(便検査済み)抗生物質と整腸剤で熱も下がり、症状も治まり本日から学校にも行き始めました。

ここでギランバレーの心配です。
腸炎が完治する前に、改善している過程、もしくは発症と同時期に、ギランバレーの兆候が表れる可能性はありますか?

息子が腸炎を患っている時に、ギランバレーでみられる症状と似たことがあったので、お伺いしたいと思いメールさせていただきました。
よろしくお願いいたします。
by emi (2016-03-02 23:02) 

fujiki

emiさんへ
ギラン・バレーは通常感染後1か月程度経過した後で、
症状が出現しますから、
発症中の症状は無関係と考えて頂いて良いと思います。
by fujiki (2016-03-03 07:29) 

emi

ありがとうございます。
ホッとしました。
by emi (2016-03-03 20:33) 

匿名

15歳男性です。ある機会に鳥刺しを食べ、その数日後にカンピロバクターを発症しました。今は発症から3日ほど経って病状はかなり治まってきたのですが、カンピロバクターの数週間後にギランバレー症候群が発症する怖れがあるということを知り、非常に不安で本当に夜も眠れず、怖い気持ちでいっぱいです。
お忙しい中申し訳ございませんが、どうしても不安なのでコメントさせていただきました。何か参考になることがあれば是非教えてください。
by 匿名 (2016-03-24 23:20) 

fujiki

匿名さんへ
頻度的にそう多いものではなく、
他のウイルス感染などでも起こる病気ですので、
心配をしすぎる必要はないと思います。
初期症状は足に力が入りにくく、
靴が履きづらい、というようなものであることが多いので、
念のためそうした症状には気をつけて、
症状があれば早期に受診をするようにして下さい。
そうとは分からないだけで、
誰でも起こる可能性はある病気なのです。
by fujiki (2016-03-25 09:25) 

匿名

素早いお返事誠にありがとうございます。ちょっとホッとしました。では、このギランバレーに関しては、初期症状に気を付けていればあまり深く考えなくともよろしいのでしょうか?重ね重ねすみません。高校生活が始まるのでどうしても心配で...。
by 匿名 (2016-03-25 20:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る