So-net無料ブログ作成

甲状腺疾患画像集 [仕事のこと]

こんにちは。
六号通り診療所の石原です。

今日は水曜日なので、
診療は午前中で終わり、
午後は産業医の面談で、
都内を廻ります。

それでは、今日の話題です。

今日は甲状腺の超音波の画像を見て頂きます。
まず、こちらをご覧下さい。

正常の甲状腺の超音波画像です。
中央の青い矢印の先が気管で、
両側の赤い矢印の先が、
それぞれ左右の甲状腺です。
首の輪切りの画像で、
上が身体の表面で、
下は身体の奥の方向です。
甲状腺の大きさと、
中の感じを見ておいて下さい。
では、次を。

橋本病の甲状腺です。
甲状腺は左右とも正常より大きく、
特に向かって左側(身体の右側です)
の腫れが大きくなっています。
内部は正常より黒ずんでいて、
しかも一様ではなく、
ざらざらとした感じに見えます。
橋本病が進行すると、
甲状腺は壊れて硬くなり、
それがまだらに起こるので、
こうした像を示すのです。

では次を。

これも橋本病の甲状腺です。
青い矢印の先は気管で、
赤い矢印で囲まれた部分は、
「悪性リンパ腫」の疑われる病変です。
周りと比べて、
明らかに黒く不整な印象がありますね。

では最後の画像です。

正常な甲状腺の中に、
色の付いている部分があります。
この部分が甲状腺の腫瘍です。
これは血流が豊富なことを示しています。
基本的には良性のしこりですが、
血液の流れが多いのは、
悪性の疑いもあり、
注意を要する所見です。

今日は甲状腺の画像集でした。

明日は甲状腺の締め括りに、
診療所で経験した印象的な症例を、
ご紹介したいと思います。

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 6

toshi

 はじめまして、54歳の男性です。慢性甲状腺炎から現在甲状腺機能低下症なっております。血液検査は昨年から2ヶ月に1回実施しております。(昨年不眠を伝え、チラージンS150μgから減らしたため、通院中の医師は専門医ではりません)、超音波検査も昨年4月、今年も3月に実施しましたが、腫瘍は無く甲状腺がザラザラと荒れていると言われました。甲状腺は腫れたまま硬くなったみたいです。現在、チラージンS125μgとコレステロール値が高いためクレストール2.5mgを朝一回服用しております。症状は、手の平、足の裏が暖かい、手の震え、手と足がツリやすい特に足、微熱、時々のどが乾いて咽る、甘いものを摂取した時急激な疲労感を感じることがある。首がチクチクと痛む時があります。血糖値は昨年93、今年109でした。尿潜血も出たり出なかったり、1度病理検査をしましたが正常で無症状性潜血といわれてます。現在の服用で特に問題はないでしょうか。また、今年に入り、下痢が特に24時間部屋とトイレの往復ほぼ眠れず、ある程度間隔が広がったところで受診し急性腸炎といわれ薬を処方されましたがほぼ効果なし、1日おいて再受診しインフルエンザはやってますから検査してみますかでまさかの検査時間の6~7分を待たずA型、付け歯の取れた跡の接着剤を舌で触って舌先がヒリヒリと痺れ、受診して唾液に菌が入って炎症になっているかもしれないと抗生物質を服用するも効果なく、唾石症と診断されましたが、レントゲン、CT、MRIに写らない。と落ち込んでいるところに便潜血で大腸検査をすることになりました。4月に役職交代、7月には転職の事とかでストレスがたまっていましたが何か因果関係があるのでしょうか。仕事は、通常勤務で朝出勤し夕方帰宅しています。転職にあたりこの病気でどのようなことに注意しすべきことがあれば教えて頂ければと思います。取り留めのない文章で申し訳ございません。

by toshi (2015-06-03 19:53) 

fujiki

toshiさんへ
足のつりなどは、クレストールが原因となることもあります。
主治医の先生ともご相談の上、
一旦中止してみて、
症状の変化を見てみるのも1つの考えです。
ヨウ素の摂取量は如何でしょうか?
尿中のヨウ素は測ることが可能で、
極端に多かったり少なかったりすると、
甲状腺機能が不安定になる要因ともなります。
一度測定をお薦めします。
ストレスは甲状腺を刺激する要因にはなり、
ストレスが強い時期のみ、
甲状腺の腫れが強くなったり、
硬くなったりすることも経験します。
ただ、それに対する対応は、
なかなか難しいところがあります。
by fujiki (2015-06-04 08:25) 

toshi

 お忙しい中、自分でもどう質問していいのか、迷いながら書いた訳が
わからない質問に、早々のお返事を頂きありがとうございます。
現在通院中の病院には専門医が居ないため、今度、受診して相談してみます。
 先生のような方のいる病院に通院できれば、色々と相談でき精神的にも安定できるかと考えます。
 地域医療の差は大きく感じます。
 ありがとうございました。
by toshi (2015-06-04 11:21) 

toshi

先日は有難うございました。昨日受診をしてきました。
前回の時に書いたつもりでしたが血液検査のデータが抜けてました。
前回5月、THS5.50、freeT3=3.38、freeT4=1.61
今回、THS=4.71、freeT3=3.51、freeT4=1.36(朝の服用はしていない)
精神的ストレスによる肩こり、腕の痺れ、体の振るえ、声かすれ、甲状腺が腫れた感じ等の症状があります。
医師に伝えましたが、血液検査の結果問題ないですよ言われました。
ストレスの原因を解消すれば良いだけですが、ストレスがあってこのような状態であれば検査データーは変動するものでしょうか。
 また、尿中のヨウ素量の測定についてもお話しましたが血液検査データに問題が無いので何のためにする?と聞かれました。でも保険適用できるなら次回しましょうかと言ってくれました。
 この病気ではありますが、今まで、食物について指導を受けたことが
んなく
風邪を引いてうがい薬を頂く時、薬剤師さんがこの方にヨウ素系のうがい薬はと医師と調整して要素ではないうがい薬が出されました。特に私も特に指示等ないので、家族と同じ食事をしています。
 また、海藻類が好きですので、色々見てると過剰な摂取は良くないと
と書かれているところもあります。摂取量としてどのくらいでしょうか。
ご多忙中のところすみませんが、お返事いただければ幸いです。

by toshi (2015-06-09 08:17) 

fujiki

toshiさんへ
海藻や昆布ダシはかなりヨード含量が多いのですが、
それ以外は殆ど問題はありません。
通常の食事はそのまま取って頂いて、
海藻サラダや昆布ダシ、昆布巻などに関しては、
週に半分以下くらいの摂取に、
留めておいた方が良いと思います。
イソジンのうがいは不可です。
by fujiki (2015-06-09 08:40) 

toshi

  お忙しい中、早々のご回答を頂き、ありがとうございます。
今まで、言われないので、聞かないの悪循環でした。
このプログにたどり着かなければ、と、色々とお世話いただけ
非常に助かっております。(病歴は言っておりませんでしたが
20年弱になります。)それで、今このような質問をしている事で
こちらの状況はお察しいただけるかと思います。
以前、チラージン薬について調べて、服用者は過激な運動は
避けるようにと記載されていたものを見て、その時は内分泌科に
通っていたので、職業上もあり、医師に聞いた事があり、その時
に、頂いた回答が「何で、問題ないです。」、担当で毎週とある大学
病院から来ている医師に言われたことがります。
医師が言うならそうだろうなと思いましたが、本当?と今更ながら
思うこの頃です。

きている
by toshi (2015-06-09 13:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る