So-net無料ブログ作成

原因不明の腹痛の謎(後編) [仕事のこと]

こんにちは。
六号通り診療所の石原です。

今日の診療は午前中だけです。
朝から紹介状を書いて、
健診の整理をして、
それから今PCに向かっています。

それでは、今日の話題です。

今日は昨日の話の続きです。

昨日は30代のKさんを襲った、
検査ではっきりした異常のない、
それなのに何ヶ月も続く腹痛の事例を、
ご紹介しました。

もし昨日の記事を未読の方は、
まずそちらからお読み下さい。

よろしいでしょうか。

はいっ。
それでは先に進みます。

最初のお腹の痛みから、
11ヶ月後のある夜。
再び激しい痛みがKさんのお腹を襲いました。
最初の痛みに匹敵するような痛み方だったので、
いい加減医者通いにはうんざりしていたKさんでしたが、
今回はさすがに近所の病院を、
救急で受診しました。

最初は「また来たか」、
というような顔をしていた担当医でしたが、
超音波をお腹に当てた時点で、
顔色が変わります。
今回は、はっきりした異常があったのです。

Kさんの右の下腹部に、
3センチくらいの大きさの、
ソーセージのような形のしこりが見えました。
痛みはそのしこりの場所に一致していました。

担当医の判断は、
卵巣か卵管の腫れではないか、
というものでした。

それで、Kさんは入院となり、
翌日婦人科医の診察を受けました。

産婦人科の医師は超音波の検査と、
CT検査の結果を見て、
「卵管がこんな風に腫れたのを見たことがない。
これは、卵管ではないのじゃないか」、
と言いました。
再度消化器の医師と相談が持たれ、
腸の腫瘍の疑いで、
Kさんは開腹手術の方針になりました。

数日後に手術が行なわれ、
原因が特定されました。

病名は「虫垂粘液嚢胞腫瘍」。
盲腸の一部に、ゼリー状の液体が溜まった、
袋のようなしこりが出来る病気です。
盲腸の一部から外に広がったしこりが、
右の卵管を巻き込んで、癒着していました。
そのために、Kさんの卵巣と卵管も、
しこりと一緒に切除されたのです。

手術は成功し、Kさんは回復されましたが、
未だに腑に落ちない気分でいます。

経過から言って、
1年近く前からのお腹の痛みは、
同じ盲腸のしこりが原因であったことは、
明らかです。

それでは、何故もっと早く診断が付かなかったのでしょうか。
もっと早く分かっていれば、
卵巣を一緒に取る必要も、
なかったのではないでしょうか。

僕はCTの現物は見ていないので、
ここからは僕の推測になります。
最初に腹痛でCTを撮った段階で、
盲腸にそれほど大きなものではないにせよ、
しこりが存在したことは間違いありません。
たとえば、2センチくらいのしこりがあったとして、
それが写っていたのに、見逃されたのは何故でしょうか。

盲腸のすぐ下に、
卵巣と卵管とがあります。
おそらく、正常な卵巣の腫れと、
誤認されたのですね。

実際、卵管の腫れを疑って、
婦人科で開腹手術が行なわれ、
その最中に初めて、
盲腸のしこりであることの判明した事例が、
報告されています。

CTもMRIも、あくまで断面を見る検査なので、
本来立体的には繋がっているものが、
分かれて見えたり、
逆に別々のものが一体に見えたり、
そうした誤認は結構あるものなのです。

僕が一番落胆を覚えるのは、
紹介先の大病院での対応ですね。
原因不明の腹痛であれば、
もっと追及する方法はあった筈です。
3次元のCTの解像度も上がっているのですから、
痛い部分のもっと詳細な画像を撮って検討すれば、
原因は判明した筈です。
でも、おそらくは「過敏性腸症候群」を疑ったのでしょう。
通り一遍の検査だけで様子を見て、
これといった対応をしていないのですね。
結局診断は、最初から掛かっていた、
小さな病院で確定したのです。

もう1つ同じような事例があります。

患者さんは50代の女性で、
仮にCさんとしましょう。
お臍の辺りの強い痛みが断続的に続き、
夜に救急で病院を受診。
レントゲンを撮っても、
血液検査をしても、
超音波でお腹を見ても、
特に異常な所見はなく、
ブドウ糖の点滴をしただけで、
帰宅を指示されました。

一時は症状は改善したものの、
数日後に再び激痛あり。
今度は大学病院の消化器内科に、
精査の目的で入院となりました。

ところが、入院して検査をしても、
はっきりとした異常は見付かりませんでした。
病院は退院となり、
精神的な痛みではないか、
というニュアンスが告げられました。
要するに、「過敏性腸症候群」のことですね。

Cさんは腑に落ちなかったのですが、
しばらく様子を見ました。
しかし、痛みはその後も断続的に続きます。
それで、Cさんは僕の外来を受診されました。

痛みの場所は最初からほぼ一致していて、
押すと比較的強い痛みがあります。
経過から考えても、
「過敏性症候群」では有り得ない、
と僕は思いました。

それで、入院したのとは別の病院の、
今度は外科を紹介しました。

その病院の外科の医師は、
Cさんのお腹を触っただけで、
「これと同じような症状を、
以前見たことがある」、
と言いました。

そして、Cさんは開腹手術となり、
診断は確定しました。
診断は「限局性の腸重積」。
腸の一部が繋がった腸の中に入り込む、
普通はお子さんの病気です。
Cさんの腸は、生まれつき腸重積になり易い要因があって、
入り込んだ方の腸は、
半分壊死した状態でした。
もう少し手術が遅れていたら、
腸が腐って、お命に関わることも考えられました。
怖いですね。

この実例でも、
CTのような検査は、
最初から何度もされたのです。
それでも、原因は分かりませんでした。

腹痛というのは結構曲者で、
よくある病気の場合は、
すぐに診断が付くのですが、
稀にしか遭遇しない病気だと、
その病気に前に出遭ったことがあったかなかったかで、
その医者の診断能力は大きく異なります。

Cさんの事例では、
その外科の医師が、
以前に同様の病気を診たことがあったので、
簡単な検査と診察をするだけで、
すぐに手術に踏み切る決断が出来た訳です。
そうでなかったら、
また様子を見ましょう、
みたいなことを言われた可能性が高かったと思います。

よくこうした比較的稀な病気の見落としが、
患者さんのお命を縮めるような事態となると、
裁判になることがありますね。

そうすると、医師の側では、
「稀な病気なので、疑えなくても仕方がない」、
と主張し、
ご遺族の側は、
「医学の教科書にも書いてある病気なのだから、
疑えた筈だ」、
と主張されます。
そうした議論は不毛で、
実りのないことが多いですね。

問題は、稀な病気に遭遇した経験を、
医師がどのようにして、共有し、
経験していない医師にも伝えて行くか、
にあるような気がします。
それがなければ、医療のレベルは上がって行きません。
如何に必要最小限の検査で診断を確定するか、
それが診断学の奥義のようなものだからです。

もう1つ僕の言いたかったことは、
検査だけでは診断は出来ない、
ということです。
全ての検査には限界があります。
そして、往々にして診断の難しい事例というのは、
検査以外の部分で診断のきっかけが摑めるものなんですね。

診断学というものの奥の深さを、
皆さんにもちょっと感じて頂きたいと思い、
僕が実際に体験した事例をご紹介しました。
少しでもご興味を惹けば、
うれしいのですが…

それでは今日はこのくらいで。

今日が皆さんにとっていい日でありますように。

石原がお送りしました。
nice!(0)  コメント(22)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 22

ヒロシ

原因不明の腹痛についてお尋ねします。
義理の母親が約7年前から原因不明の腹痛に悩まされています。
痛みは一日中365日続いているそうです。痛みのせいで憂鬱になり最近は鬱の症状が出ているいようです。
過去に子宮筋腫の全摘出手術を受けており癒着などを疑い数か所のの医療機関で受診しましたが原因が判明しません。
本人は腹痛の原因が判明し、治療方法がわかり薬やオペなどで長年悩まされている腹痛から解放されれば鬱の症状もなくなると思うと言っています。
どうすればいいでしょう?なんとか原因を突き止めたいのですが、よろしくお願いします。助けてください。
by ヒロシ (2011-05-03 21:16) 

fujiki

ヒロシさんへ
文面だけからは、
ちょっと明確なことは言えないことを、
ご了承頂きたいのですが、
過去の手術の癒着などが、
原因のはっきりしない痛みの要因になることは、
しばしばあるのではないかと思います。
原因が検査で見付からないとすれば、
慢性疼痛のお薬を、
使ってみるのが良いかも知れません。

ご参考になれば幸いです。
by fujiki (2011-05-05 10:58) 

みき

はじめまして。父親が今年の4月からお臍の下(下腹部)が全体的に鉄板で押されているような鈍痛が続いているといい、食欲も減り体重も10kgも減ってしまっております。
病院もいくつみかかり、MRI・エコー・血液検査・レントゲンの検査をしたところ何処にも異常がなく、結果鬱病ではないかと診断されました。
勿論食事もろくに取れておりませんので便通も鈍いようです。
父親は68歳で2009年8月に脱腸の手術と2010年8月に大腸ポリープの手術を受けております。

日に日に弱っていく父親を見ているのは辛いです。

今は起きるのもやっと…といった状態です。

これだけでは判断し辛いとは思いますが、何卒宜しくお願い致します。
by みき (2011-06-29 23:02) 

fujiki

みきさんへ
責任を持ったお答えはしかねますので、
1つの参考としてお読み下さい。

大腸の手術や処置を、
比較的最近されているようですが、
今回の症状があってから、
大腸の検査はされたでしょうか?
もしされていなければ、
再検査は必要ではないかと思います。

もしよろしければ、
ホームページに記載されている、
アドレスにメールを頂ければ、
もう少し具体的なお話が出来るかと思います。
by fujiki (2011-06-30 08:33) 

榊原

はしめてコメントしてます。
母は64歳なんですが、原因不明の腹痛で半年以上悩んでいます。
先日、激痛の為救急で…入院。

6年位前にもお腹の激痛で入院し、全ての検査は問題なし。で、退院。

今回も、色々な検査をしても原因が分からず…母も悩んでいます。

そちらの病院に通院するのは可能なのでしょうか??
品川から通います。
by 榊原 (2011-11-02 20:19) 

fujiki

榊原さんへ
お母様ご心配なことと思います。
勿論お出で頂ければ診させて頂きます。
ただ、実際に原因の分からないケースは多く、
何処までお役に立てるかは分かりません。
by fujiki (2011-11-03 15:40) 

mama

はじめまして。42歳女性。出産経験ありです。


18歳ぐらいの頃から今まで時々下腹部痛で悩まされてきました。
30分~1時間半ぐらい横になっていると治まるという感じです。

当時はレントゲンでガスがたまっていると言われ、ガスがたまりやすい体質だと思って現在まで過ごしてきました。


先月の初めぐらいに妙にお腹が張るのといつものような下腹部痛があり、近所の内科(個人医院)で診てもらったところ、
ガスがたまっているわけではない(便秘ではなかった)し、下腹部が固いから子宮・卵巣に原因があるかもと婦人科の受診をすすめられて、
婦人科(個人医院)で受診も受けたのですが、異常ないと言われ婦人科が原因ではないと言われておりました。


が、先週水曜日の朝今までに味わったことのない激痛に襲われて身動きできない状況で救急車で総合病院(婦人科はなし)へ行って、
血液検査、尿検査、腹部のレントゲン、腹部のCTを撮ってもらったところ、右側の卵巣が腫れているとのことで、
腹部エコーをしてもらい、原因は婦人科ではないかと言われ、先月行った婦人科への紹介状を書いてもらいました。
卵巣がねじれる場合、激痛があると教えてもらいました。
痛みですが、触診では痛みは感じません。
普段はきりきりと差し込む、ねじれるような痛みなんですが、今回の痛みについては表現できない痛みでした。


そして夕方、婦人科へ行って再度受診してもらったのです。
確かに右の卵巣が腫れているが3センチ程度(画面上では39ミリでした)だから、問題ないよ。

この程度の大きさでねじれるのは考えにくいとの見解で、下腹部痛の原因は炎症かなぁとのことで、婦人科の原因ではないと言われました。


一体、何が原因かがわからずで困っています。
今朝もまた下腹部がきりきりと痛み、みぞおちのあたりもにも同様な痛みがありました。
ご助言いただければ・・・よろしくお願いします。

by mama (2011-11-14 09:32) 

fujiki

mama さんへ
消化器外科の先生に、
一度診て頂くのはどうか、
と思います。
消化管の疾患の可能性がどうか、
という点がまずは重要で、
その点は内科より、
経験のある外科の先生の見立ての方が、
往々にして役に立つことが多いからです。
婦人科領域の感染の可能性も、
完全には否定は出来ないと思います。
初期には診断が付かず、
経過を見るうちに明らかになる、
というケースは結構あるからです。
by fujiki (2011-11-16 08:23) 

原

こんにちは。
原因不明 腹痛 癒着 で検索して、こちらにたどり着きました。
何年か前から原因不明の腹痛があり困っております。
毎回、金、土、日曜日の夜中に痛みで目が覚めて、バファリンを飲んでも聞かず、病院で頓服で処方されたボルタレンで痛みがおさまります。
薬を飲まないと12時間位痛みが続きます。
痛いのは左右の上のお腹、肋の下あたりです。
胆石かと思ったのですが(胆石もちです)胆石は右しか痛くならないと病院で言われ
薬のんで様子見になります。
いつも週末、寝ていて痛みで、目がさめる、痛みが長く続く、熱、吐き気はありません。
痛くて救急車で緊急病院に行っても、熱、吐き気なしで、
緊急性なしで、何も調べずボルタレン処方で帰されました。
今まで月1回だった痛みが今月は4回もあり、不安です。
2010年にS字結腸憩室炎穿通で開腹手術、一時的に人工肛門造設(小腸)2011年に人工肛門閉鎖の手術をして、癒着の痛みでしょうか?
どこの病院にいっても、筋肉痛では?
とか原因がわからない、様子見となり数年たってしまいました。
本当に困っております。
何かお知恵をお貸し頂けたら助かります。






by 原 (2016-10-24 15:58) 

原

毎回金、土、日曜のどれかに痛むという意味です。
3日連続ではないです。


by 原 (2016-10-24 16:00) 

fujiki

原さんへ
記載されている情報だけから、
お答えするのは難しいのが実際です。
ボルタレンに効果がある点から考えると、
何らか炎症性の機転が想定されるので、
痛みの有るときとその周辺の時間で、
炎症反応などの上昇がないか、
というのは1つの絞込みの情報にはなると思います。
どの程度の器質的な検査をされているでしょうか?
CTかMRIと、胃カメラくらいは施行をされた方が良いように思います。
ただ、腹部の手術後には、
癒着は全くないということはないと思うので、
可能性として考えると、
腸の一部の癒着が、
痛みの原因となっている可能性は、
症状だけからの推測では、
一番高いようにも思います。
申し訳ありません。
コメント欄ではこのくらいが限界とご理解下さい。
by fujiki (2016-10-24 21:13) 

サチヨ

はじめまして(_ _)
検索してるうちにたどり着きました。
文面では難しいのは承知していますが、可能性として考えられることをお聞きしたく、コメントしました。
約半年の私の状態です。

4月22日に4人目を出産
子供は2900グラム、分娩は一番の安産で、出血も多くなく、1つ変わったことと言えば、胎盤がなかなか出てこなかったが、先生や助産師さんにお腹を押されて、出てきた

4月25日に退院  午後から右下腹部に痛みが出る。最初は産後だしと思ってあまり気にしていませんでした。ですが、一向に痛みはなくならず、特に歩くと響き、30分も歩くとうずくまるほどになっていたため、近くの消化器科に行きました。
血液検査と触診のみで診断結果は盲腸じゃなさそうだから、心配ないでしょう。と言うことでした。それより、産後と2ヶ月なこともありコレステロールが高いから、食事療法受けてくださいと言われ、1ヶ月食事を大幅に変えて1ヶ月で-10キロ落としました。(もともと産後1ヶ月で10キロほど落ちるので、トータル産後2ヶ月で20キロ減)
ですが、やはり痛みはなくならず実家の近くの胃腸科に行きました。
触診、血液検査、エコー、CT(胃~骨盤まで)、胃カメラ、便の検査(細菌と血が混ざってるか)
結果はどれも異常なし
もちろん、婦人科にも行きました。
血液検査と尿検査、子宮のエコー、おりもの検査  すべて異常なし
この時点で婦人科は2ヶ所、内科は4ヶ所行きましたが、いつも異常なしと言われます。

現在の症状としては、
微熱、背中の痛み、下腹部痛、吐き気、右の腰の痛み、足のつけねの痛み(右足)、肩の痛み、頭痛

微熱は37.0~37.5 出ないときもありますが、ほぼ毎日あります。出ないときは36.8ほど
背中の痛みは右が痛かったり、左が痛かったり。だいたい肩甲骨のあたり。毎日痛みます
下腹部痛は最初は右下。現在は骨盤の横からアンダーラインにまでのあたりがズキッと痛みます。現在は左もたまに痛みます。
吐き気は特に背中がすごく痛むときや微熱が続くときに出ます。

また、開腹手術の経験はないですが、流産手術は1度あります。
便秘や下痢もありません。
排尿障害もないです。
痛みは痛み止を飲んでもよくなりません。
精神的なものかと思い、来月心療内科に行こうかとも思っています。

長々とすみません(_ _)
何か可能性として考えられることはありますか?
by サチヨ (2016-12-29 20:26) 

サチヨ

すみません。
書き忘れましたが、内科の先生の勧めで整形外科で背骨のレントゲン、MRI、恥骨のレントゲンもとりましたが、異常なしでした(_ _)
by サチヨ (2016-12-29 20:49) 

fujiki

サチヨさんへ
そもそもの原因としては、
腹部の炎症性の病気が疑わしいと思うのですが、
軽度であると画像診断などで、
見つからないことも多いように思います。
自然に改善してくる可能性が高いと思うのですが、
炎症反応などは経過をみていった方が良いと思います。
後は膠原病関連の病気などが、
可能性としては考えられると思います。
by fujiki (2017-01-05 10:30) 

peach

初めまして。
腹痛からこのサイトに飛んできました。
よろしくお願いします。

1週間前、歩くと響くといった症状が出ました。じっとしていると痛くありません。自転車に乗る、起き上がるなど、身体を動かすと痛く、じっとしていれば大丈夫でした。押さえると左下腹あたりが飛び上がるほど痛く、熱は37度8分。婦人科を受診。

超音波をとってもらい、血液検査をしてもらいました。
超音波では少し卵巣が腫れている程度で、少し不鮮明なもやがかかっているということでしたが心配要らないと言われました。
炎症反応はあるものの、少し正常値から出ている程度。
(5日後血液検査でおりもの検査異常なし)
一応、内科受診を勧められました。

内科に行くと、お腹を押さえただけで内科的には関係ないと診断。
排尿障害なし、便秘なし、下痢なし、吐き気なし、冷や汗なし、むかつきなし、血便なし、食欲旺盛。
体重はここ数年1キロずつくらい増えているが、今、50キロ。
(元々かなり痩せていた)
総合病院を勧められた。

総合病院(婦人科)に行くと、また超音波。
卵巣の腫れは少し。下された病名は子宮内炎症。
抗生剤をもらって帰りました。

抗生剤(セフカペンピボキシルデ塩酸塩錠)で少しずつ効き目がでてきましたが、今度は徐々に痛みの場所が移動し、右下腹が痛い状態です。じっとしてれば痛くありません。動くと響く感じです。

全く関係ないとは思うのですが、去年1回、一昨年1回、歩けないほど痛くなる腰痛に襲われました。今回同様、突然痛くなり、熱も38度以上出ていました。炎症反応あり。この時も整形外科、内科へ行きましたが、どちらも異常なしだといわれました。インフルエンザの検査もマイナス。レントゲンも血液検査、尿検査もしました。今回同様、抗生剤と痛み止めの注射2週間ほどで治りました。
この時も吐き気なし、食欲旺盛、血便なし、排尿障害なし。

人間ドックは毎年受けてます。
血液検査でここ数年、すい臓の数値が悪いのが気になります(D判定)食べるものによって血液検査は随分変わってくると聞いたので、たまたまなんだと思います。

これだけの情報で先生に診断していただくのは無理なことはわかっていますが、考えられることはどのようなことでしょう・・。
by peach (2017-06-05 09:04) 

peach

書き忘れていました。
子宮筋腫は30代の頃から数個あります。
閉経しているので小さくなってきた感じです。
子宮筋腫は右側にあります。
今回のことには全く関係ないとは言われました。

by peach (2017-06-05 09:12) 

ちきん

6年前から原因不明の腹痛で悩んでおります。
40代半ば、180cm体重73キロ
血液検査5回
大腸カメラ1回
胃カメラ4回
便検査4回
CT4回 (内造影剤1回)
レントゲン2回
超音波1回
病院は3カ所回りました。(大学病院等大きくない総合病院)

左上腹部、みぞおち付近、臍左5cm~左上腹部にかけて
左背部肩甲骨下への放散痛
左を下にして寝ると左上腹部の痛みが増す
便をしても痛みにあまり変化は無い。
便が細い時がある。
体重は6年前と変わらず。
左上腹部を押すとさらに痛みます。

最近はゲップも多く痛みは増し血の気が引くような感じもあります。

わたし的にはすい臓がんか胃がんだと思い病院に行くのですが
毎回異常はでません。

あきらめて一年半、胃カメラ飲んでいませんが最近は24時間痛みます。なにか思い当たる
病例はないでしょうか?




by ちきん (2017-09-19 12:04) 

fujiki

ちきんさんへ
食後に強い痛みであるとすると、
軽症の膵炎はないとは言えないと思います。
膵臓の酵素(アミラーゼやリパーゼなど)の上昇はないでしょうか?
左上腹部の痛みは、ガス型の過敏性腸症候群で起こるケースは経験しています。
小腸造影もしくはカプセル内視鏡で、小腸の異常の有無についても、一度検査はされた方が良いかも知れません。
by fujiki (2017-09-19 15:17) 

ちきん

早速のご返事ありがとうございます。
アミラーゼ72 リパーゼ15 です
CTでも腫れはないし、すい臓では無いと言われました。
多少なりとも異常も見つかるかと毎回献血していますが全て正常値です。
食後に痛い時もあり、食べている途中で痛くなり、
それを我慢して食べると徐々に軽くなる時もあります。
お腹が減った時も痛みが増す時も有り、基本的に夕方が特に痛いです。

確かにおならがとても多く出る日があります。
吐きそうな日もあります。左上腹部の内臓をギュっと握られてるような感じや、胃がずーと押されている感じがあります。
次回に胃カメラして正常値ならカプセル内視鏡を考えてみます。

by ちきん (2017-09-19 17:02) 

ちきん

早速胃カメラ、CT、超音波、血液検査してきました。
全て異常無しでしたが
あえて言えば小腸(痛みのある場所)に水が溜まっている場所がある
と言われました。
マイクロカメラの予約もしてきました。
CT画面上では確かにポコポコと袋状のものが写っていました。
なぜ水が溜まるのか不安ではありますし、以前のCTでは写っていなかったのか、とも思いますが、ご相談に乗っていただいたので経過報告でした。
by ちきん (2017-09-20 13:05) 

Ami

初めまして。
私自身ではないのですが、大切な人が、原因不明の腹痛(下腹部)で長年悩まされています。

病院で何度も見てもらい、総合病院でCTやMRIで検査しても異常は見つからず、「過敏性腸症候群」ではないかと言われています。
しかし、痛みは毎週あり、ひどい時は毎日のように発生しています。我慢できる痛みから、脂汗が出るほど痛みが強いこともしばしばあります。
現在は、腹痛があった時に鎮痛剤を飲んでなんとか凌いでいる。。。といった状況で、八方塞がりです。
そんな中、偶然この記事を見つけまして、コメントさせていただきました。
検査、対応案など、何かしらアドバイスを頂けますと幸いです。
by Ami (2017-11-04 13:15) 

タンコ

自分と似ている為、興味深く拝見しました
先月の17日に卵巣腫瘍を指摘されましたがMRIで盲腸粘液腫と分かりました6センチ以上と大きく大学病院で精査中です。
22日に強い腹痛、発熱の自覚症状あってから毎日、午後4時ごろから微熱、倦怠感で仕事になりません。手術は来年のいつになるか分からない、破裂したり、漏れてきたら直ぐに行うが今は緊急性無いから順番待つように言われてます。早めの手術希望なら自分で探してみては?と言われてます
看護師なので難しい手術と言うことは分かってます。悪性の可能性高いのも分かります
だから余計に毎日不安です。早く
手術してくれる先生はいないのか
by タンコ (2017-11-06 14:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る